株式会社ミキ・ツーリストはロイヤル・カリビアン・インターナショナルの日本総代理店として日本語サイトの運営を行い、弊社自身はサービスの直接の提供者ではありません。
ご旅行契約は、クルーズを運行しているロイヤル・カリビアン・インターナショナル米国本社の法令に従います。
よって日本の旅行業法に基づく約款の適用はありません。ただし、日本発着クルーズなどのうち弊社が主催する商品につきましては、日本の標準旅行業約款を適用します。

ご旅行条件

1. 予約

ご予約の際は下記の情報が必要です。

 1. パスポートに記載された乗船者名
 2. 性別・国籍・生年月日
 3.リピーター会員番号(任意)
 4. 船名・クルーズコース名
 5. 乗船日と日数
 6. 客室カテゴリーコード
 7. ダイニングリクエスト(メインシーティング/セカンドシ−ティング/マイタイムダイニング)
 8. テーブルサイズ(2/4/6/8/10人以下またはラージ/スモールテーブル)

2. 料金

(1) 変動制代金:ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは変動制代金を設定しています。全ての客室のカテゴリーの代金は全世界からの予約をリアルタイムにキャッチし、予約状況の変化にともない変動します。よって同じクルーズの同じ客室カテゴリーであっても予約の時期により購入価格が異なります。混雑期や出航日が近くなると値上がる傾向がありますのでお早めの予約をお勧めします。尚、この代金はマイアミの本社にてコンピューター管理されており、全世界同額です。

(2) 表示の代金はUS$です。

(3) 客室をお一人で使用する場合の代金、子供代金はクルーズ予約画面でご確認ください。

(4) 3/4人目の方の料金:2名様と1室を共有する3人目および4人目のお客様には、格安の代金が設定されています。客室は通常のツインベッドのお部屋にプルマンベッド(2段ベッド)またはソファベッド(スイート客室の場合)がついているタイプとなります。3人及び4人で使える客室数は限られておりますので、お早めにお申し込みください。

(5) 代金に含まれるもの:航海運賃、客室使用料、食事代、船上でのエンターテイメント、テンダーボート代および寄港料/雑費です。寄港料/雑費とは寄港に関わる諸経費でクルーズ代金の一部としてお支払頂くものです。

(6) 代金に含まれないもの:政府関連諸税および港湾施設使用料、寄港地における観光や食事、チップ、アルコール類、食事時以外のソフトドリンク代、予約制レストランのカバーチャージ、ランドリー、電話代、マッサージ、美容院等の個人的な費用。なお、政府関連諸税および港湾施設使用料とチップは、クルーズ代金とあわせて出発前にお支払いいただきます。

(7) 政府関連諸税および港湾施設使用料:寄港及び出入国に関わる税金です。クルーズ代金のお支払いの際に合わせてお支払いください。また、税金額は各国の取り決めにより予告なく変額される場合があります。

3. お支払い

(1) デポジット(予約金)

●対象クルーズ、金額(お一人様)
・5泊以下:100 USドル
・6泊/7泊/8泊:350 USドル 
・9泊以上:500 USドル   

(2) 残金お支払期限

●対象クルーズ、お支払期限
**2021/6/30までのご予約**
・通常期・8泊以下のクルーズ:出航の60日前まで 
・通常期・9泊以上のクルーズ:出航の75日前まで
・ホリディクルーズ:出航の90日前まで

<2021/7/1以降のご予約>
・通常期・5泊以下のクルーズ:出航の70日前まで
・通常期・6-9泊クルーズ:出航の80日前まで
・通常期・10泊以上のクルーズ:出航の90日前まで
・ホリディクルーズ:出航の90日前まで

注:デポジット返金不可の料金でご予約の場合は、取消料無料のの期間はなく、予約と同時にデポジットの金額が取消料になります。

※ホリデークルーズとは、クリスマス、ニューイヤー、アジアクルーズのチャイニーズニューイヤー、日本のゴールデンウィークを指します。
※クリスマスクルーズは日程に12/24・25を含むクルーズ、ニューイヤークルーズは日程に12/31・1/1を含むクルーズ、チャイニーズニューイヤーは1月下旬から2月中旬の旧正月を含むクルーズでアジアクルーズのみ該当します。
※残金お支払期限が過ぎてからの新規予約の場合は、料金全額を予約時にお支払いいただきます。
※期限内にお支払いがない場合予約が自動キャンセルされますのでご注意ください。
※お支払いはお客様のクレジットカードによるロイヤル・カリビアン・インターナショナルへの直接決済になります。日本円への換算レートはお選びいただいたクレジットカード会社の条件が適用されます。

4. 取消料


**2021/6/30までの予約**

●通常期●

(1) 5泊以下のクルーズ

 <取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の60日前まで:無料
・出航日の59日前−45日前まで:デポジットの金額
・出航日の44日前−30日前まで:クルーズ代金の25%
・出航日の29日前−11日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の10日前以降 クルーズ代金全額

(2) 6泊~8泊クルーズ

<取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の60日前まで:無料
・出航日の59日前−45日前まで:デポジットの金額
・出航日の44日前−15日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の14日前以降 クルーズ代金全額

(3) 9泊以上クルーズ

<取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の75日前まで:無料
・出航日の74日前−45日前まで:デポジットの金額
・出航日の44日前−15日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の14日前以降 クルーズ代金全額

●ホリデークルーズ●

<取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の90日前まで:無料
・出航日の89日前−60日前まで:デポジットの金額
・出航日の59日前−30日前まで:クルーズ代金の25%
・出航日の29日前−15日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の14日前以降 クルーズ代金全額

**2021/7/1以降の予約**

●通常期●

(1) 5泊以下のクルーズ

 <取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の60日前まで:無料
・出航日の59日前−45日前まで:デポジットの金額
・出航日の44日前−30日前まで:クルーズ代金の25%
・出航日の29日前−15日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の14日前以降 クルーズ代金全額

(2) 6泊~9泊クルーズ

<取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の80日前まで:無料
・出航日の79日前−60日前まで:デポジットの金額
・出航日の59日前−45日前まで:クルーズ代金の25%
・出航日の44日前−15日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の14日前以降 :クルーズ代金全額

(3) 10泊以上クルーズ

<取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の90日前まで:無料
・出航日の89日前−75日前まで:デポジットの金額
・出航日の74日前−60日前まで:クルーズ代金の25%
・出航日の59日前−30日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の29日前以降 :クルーズ代金全額


●ホリデークルーズ●

<取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の90日前まで:無料
・出航日の89日前−75日前まで:デポジットの金額
・出航日の74日前−60日前まで:クルーズ代金の25%
・出航日の59日前−30日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の29日前以降 :クルーズ代金全額

注:デポジット返金不可の料金でご予約の場合は、取消料無料の期間はなく、予約と同時にデポジットの金額が取消料になります。

※クルーズ代金にはクルーズ料金と寄港料/雑費が含まれています。「政府関連諸税および港湾施設使用料」と船内チップは含まれません。
※ホリデークルーズとは、クリスマス、ニューイヤー、アジアクルーズのチャイニーズニューイヤー、日本のゴールデンウィークを指します。
※クリスマスクルーズは日程に12/24・25を含むクルーズ、ニューイヤークルーズは日程に12/31・1/1を含むクルーズ、チャイニーズニューイヤーは1月下旬から2月中旬の旧正月を含むクルーズでアジアクルーズのみ該当します。
※ゴールデンウィークは日本発着クルーズのみ該当します。
※クルーズ代金の50%がデポジット額より安い場合はデポジット額が取消料になります。

5.団体の諸条件

8客室(16名)以上のご予約は団体予約になる場合があります。お支払い、取消条件等が異なりますのでお問い合わせください。

6.スケジュール変更・中止

現地の止むをえない事情などにより、スケジュール、寄港地、出発・到着時間、船内プログラム等は予告なしに変更されることがあります。天地天災(気象・海象)による航路、寄港地等のスケジュールを変更する場合がございます。それらの変更に対する払い戻しは一切いたしかねますのでご了承ください。
*テンダーボート(通船)により上陸する寄港地は天候により上陸できない場合もございます。

7.パスポート・査証・必要書類

パスポートの取得や有効期間の確認、乗船国や訪問国の査証その他必要書類についてはお客様の責任で取得、記入をお願いします。渡航先によっては免疫注射が必要な場合もあります。書類不備によりご乗船できない場合は船会社には一切責任がなく、払い戻しはできませんのでご注意ください。
尚、ご乗船の際にお客様のパスポートをお預かりする場合があります。航海中はシーパスカード(SeaPass®)が身分証明書となります。下船の入国審査前にパスポートをご返却いたします。
また、予約のお名前とパスポートのお名前が異なる場合、乗船が拒否される場合がありますので、ご注意ください。
*乗船時にはパスポートコピー2部をご持参ください。
*パスポートの残存期間は下船日より6か月以上必要です。
*米国を日程に含むクルーズにご参加の方は、米国入国までにESTA(電子渡航認証システム)の登録が必要です。またカナダクルーズはeTAが、オーストラリアクルーズはETAS、ブラジル、エジプトなどビザが必要な国もあります。ロシアに寄港するクルーズの場合、船会社の寄港地観光に参加の場合は査証は必要ありません。自由行動で下船の場合のみ査証が必要です。
*外国籍の場合はことなりますのでご自身で大使館や領事館にご確認ください。

8.荷物


(1) 船内持ち込み荷物は200ポンド(約90Kg)を限度とします。個数の制限はありません。但し航空機の重量制限にご注意ください。

(2) ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが不適当と判断するもの、武器、爆発物、燃料などの危険物の持ち込みは固くお断りします。

(3) ペットは乗船できません。

(4) 個人的所持品は各自の責任で管理していただきます。貴重品等は客室内のセーフティボックスをご利用ください。

(5) お預かり荷物が万一紛失・破損した場合、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの損害賠償責任の上限額は乗客お一人につき300USドルです。現金、宝石類、有価証券、写真、など貴重品の紛失、破損については損害賠償責任外となりますので、ご注意ください。貴重品、壊れ物はスーツケースでなく個人の手荷物にお入れください。
各自で海外旅行保険に加入されることをお勧めします。

9.お身体の不自由なお客様へ

お身体の不自由な方は、身の回りのケアがご自身または付き添いの方より出来て支障なくクルーズが出来ることが条件になります。車いすをご利用の方は、車いす対応客室をご予約頂けます。ただし、スイート客室でもバスタブがなくシャワーのみとなります。また客室には限りがありますのでお早めにお申し込みください。電動車いすをご持参の方は、乗船前に折り畳みの可否・サイズ・重量・バッテリータイプをお知らせください。特別治療を要する方や医療器具の持ち込みが必要な方はご予約の際にお申し出ください。英文の診断書をご用意ください。
*船内に車いすのご用意はありません。テンダーボートや寄港地観光ツアーでは車いすではご参加頂けない場合があります。

10. 未成年者の乗船

(1) 北米クルーズの場合は21歳以上の方が1室1名以上必要です。アジア・ヨーロッパ・オセアニア・南米クルーズの場合は、18歳以上の方が1室に1名以上必要です。ただし、隣室にご両親がいる場合、または制限年齢未満であってもご夫婦の場合はご予約頂けます。ご夫婦の場合は、証明書をご用意ください。

(2) 大人と同室の幼児、乳児もお一人として人数に数えられます。

(3) 親/法定後見人以外の方と同行する18歳未満のお子様は、事前にご両親/法定後見人の承諾書が必要です。

11.途中乗下船

クルーズ中の寄港地で途中乗船/下船をご希望の方は別途手続きが必要になりますので、事前にお知らせください。港やコースによっては途中乗船/下船できない場合もあります。
また1室あたり$65の手数料がかかります。

12. 乗船の拒否、強制下船

(1) 船医より乗客の健康上の理由で航海継続が不可能と判断された場合、本人または他人に危害がおよぶと船長が判断した場合は乗船拒否や途中下船を敢行することがあります。この際いかなるクルーズ代金の返金もいたしません。また下船によって生じる交通機関等全ての費用に対し一切責任を負いません。

(2) 乗船時に生後6ヶ月(南米、ハワイ、太平洋横断、大西洋横断、および1部のコースは12ヶ月)未満の乳児、妊娠7か月(24週目)以降のお客様はご乗船いただけません。

13.乗船

(1) ご予約のお客様以外の方のご乗船は、一切できません。

(2) 出航日及び各寄港地において、船に乗り遅れた場合は、いかなる理由であってもロイヤル・カリビアン・インターナショナル及び日本総代理店ミキ・ツーリストは責任を負いません。乗り遅れたために生じる交通機関・ホテル等の費用はお客様の負担となります。また、ご利用いただけなかった区間のクルーズ代金についても払い戻しはありません。

14. 乗船ターミナル

乗船ターミナルはご出発前にお渡しする書類(GUEST TICKET BOOKLET)に記されていますがターミナルの場所、桟橋番号は変更になる場合があります。

15. 責任事項

(1) ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの責任はクルーズ運航および同社のスタッフによるサービスのみであり、乗船までの交通機関、寄港地での観光、観光業者、レストラン、医療業者などで起った損害、紛失、事故については一切責任は負いません。

(2) 当船についての苦情や損害賠償は下船後10日以内に予約番号、詳細を記載し、書面でご送付ください。

16. 約款

上記記載以外の詳細は、最終書類のゲスト・チケット・ブックレットに同封されているロイヤル・カリビアン・インターナショナル社約款(クルーズ・チケット・コントラクト)に準じます。

クルーズ約款(原本)

Royal Caribbean International Cruise/CruiseTour Ticket Contract

クルーズ約款(日本語訳)

クルーズ/クルーズツアー チケット約款 (日本語訳)

お客様にとって非常に大切な内容ですので、全文に目を通してください。
正文は英語であり、翻訳の内容と英文の約款の内容が異なる場合には、英文の約款が有効となります。

新クルーズチケット約款(2020年運休再開後)

クルーズ/クルーズツアー チケット約款                                 2021/1月現在

お客様へ重要な通知

お客様のクルーズ/クルーズツアーチケット約款は乗客の権利への重要な制限を含みます。本約款の全項目に慎重に目を通してください。

特に3条及び10条から12条は、人身傷害、疾病、または死亡、及びお荷物や個人の財産の紛失と損傷について、運送業者、客船、関係団体及びその職員、代理人、並びに被雇用者に対して、お客様が請求を主張する権利の重大な制限を含むため、慎重に目を通して理解してください。これには請求及び訴訟の期限及び管轄裁判所、適用法、仲裁、並びに、陪審裁判、集団訴訟、及び、財産に関わる法的手続の権利放棄を含みます。

さらに乗客は第4条、及び、COVID-19に関連する重要な条項、条件、方針、手続き、及び要件を記載するWWW.ROYALCARIBBEAN.COMの情報に格別の注意を払ってください。

1条 導入:
本クルーズ/クルーズツアー チケット約款(以下「チケット約款」)には、この合意書の対象とするクルーズまたはクルーズツアーの客船について、乗客(下記2条gで定義)と運送業者(下記2条bで定義)の間の関係に適用される条件が記載されます。本書で明示的に記載される場合を除き、この合意書は、この合意書の対象もしくはクルーズまたはクルーズツアーに関連する、書面または口頭での他のいかなる表示または合意に優先します。ただし、客船の運行者がクルーズライン国際協会(以下「CLIA」)の会員としての要件として採択した、CLIAの旅客権利章典の要件は除きます。チケット約款の条項と予約時点で有効なCLIA旅客権利章典(以下「CLIA旅客権利章典」)の条項の間で直接矛盾が生じた場合には、CLIA旅客権利章典が優先します。さらにCOVID-19に関連する運送業者の方針及び手続(以下「COVID-19方針及び手続」)は本書の第4条及び他の箇所で概説します。運送業者は、米国及び寄港地の政府機関及び保健機関の要請に従い、以上の方針を変更または修正する権利を有します。運送業者のCOVID-19方針及び手続は必要に応じて改定されるものであり、www.RoyalCaribbean.comに記載があります。COVID-19方針及び手続について本書に記載されているものとwww.RoyalCaribbean.com上のものの間で矛盾が生じた場合は、ウェブサイトに記載の方針及び手続が優先します。

このチケット約款の購入または使用により、乗客の署名の有無にかかわらず、このチケット約款により乗船する乗客及び同伴する他の人物全員(購入したチケット約款の対象となる未成年者または他の人物を含む)を代表して、乗客がこのチケット約款の条項による拘束を受けることに合意したものと見なされます。このチケット約款は、運行者の職員が署名した書面による場合を除いて、修正することができません。加えて、お客様は諸条項についてその存在を承知し遵守するものであり、これには適用される運送業者のパンフレットやオンラインwww.RoyalCaribbean.comに記載のある最小預り金要件及び支払期限日などの一定の支払条件が含まれます。その他のパンフレットやウェブサイトの情報とこのチケット約款の間で矛盾がある場合は、このチケット約款の条項が優先します。

2条 定義:
a. 「同意書」または「約款」とは、お客様のクルーズまたはクルーズツアーに対し支払うクルーズまたはクルーズツアーの料金と併せ、このチケット約款に記載される条項及び条件を指します。上文に記載された項目は、併せて、クルーズまたはクルーズツアーに関する乗客と運行者の間の合意と見なされます。
b. 「運送業者」には、(i)客船または代用船舶、(ii)客船の運行者、及び(iii)クルーズツアーの一部を構成するランドツアーの場合にランドツアーの事業者(LTO)のほかに、この文の(i)(ii)(iii)に該当する団体の所有者、管理者、用船主、関係団体、相続者、及び譲受人が含まれます。運送業者には、上文に該当する団体の職員、指示者、被雇用者、代理人、船員、または操縦者が含まれます。このチケット約款の条項に記載される運送業者の賠償責任の除外または制限、及び、本書に記載される権利、防御、または免責が適用され、その利益に資する対象は、運送業者の代理人、独立請負業者、営業権所有者、及び供給業者に加え、客船または交通機関の訪れることのある全ての海岸施設の所有者及び事業者、並びに、客船、交通機関、またはそのどちらかの構成部分の所有者、設計者、設置者、供給業者、及び製造者のほか、前記それぞれの被雇用者及び使用人、及び/または、この段落で特定されるいかなる団体が所有または提供する、あらゆる種類の艦載ボート、船舶、または施設とします。
c. 「クルーズ」とは、本チケット約款の対象とする特定のクルーズを指し(変更されることがあります)、お客様が客船を乗船または下船している期間、及び、客船の停泊中にお客様が上陸している期間を含むものとします。
d. 「クルーズ料金」または「クルーズツアー料金」は、その金額が未払いであるか、及び/または乗客により支払い済みであるかにかかわらず、クルーズまたはクルーズツアーへの支払いを含みますが、別に購入可能な航空輸送、写真撮影、チップ、電話、または医療等の他の商品やサービスに対する支払いを含みません。また、乗客数、客船数、寝台数、またはトン数等のいずれを基準とする算出かにかかわらず、政府または準政府機関の税金及び料金を含まず、また、変動のある、要請に応じて乗客が支払う燃油サーチャージ、セキュリティサーチャージ、もしくは、航空会社、電車、バス、ホテル、または他の第三者機関による同様の算出料金も含みません。航空旅行を含むクルーズツアーについては、クルーズツアー料金に航空運賃が含まれます。
e. 「クルーズツアー」とは運送業者が正式に発行し提供する、組合せの旅行パッケージを指すものとし、これには該当するクルーズ及び関連するランドツアーが含まれます。
f. 「運行者」とは下記20条に該当する団体を指します。
g. 「乗客」または「お客様」または「お客様の」とはこのチケット約款で旅行する全ての人及び彼らが世話を行う人に加え、各人の相続人及び代表者を指します。「乗客」とは複数の人及び男性女性を含みます。
h. 「ランドツアー」とは、当初のクルーズの出発前または最終クルーズからの下船後に提供される、クルーズツアーの一部であるランドツアーを指します。
i. 「交通機関」とは、ランドツアーに関連するLTOの提供する鉄道、バス、その他の交通機関、または宿泊施設を指します。
j. 「客船」とは、運行者が所有または用船または運行し、乗客が乗船できる船、または、乗客が権利を主張することのできる船、及び、このチケット約款の履行のために利用される代替の船を指します。

3条 手荷物、財産、及び賠償責任の制限:
a. 手荷物制限及び禁止品。成人の各乗客が客船内やチェックイン時に持ち込みを許可されるのは、衣服、洗面用品、及び同様の品を収めた、スーツケース、トランク、旅行カバン、肩掛けカバン、バッグ、ハンガー等を含む、クルーズに当然必要と思われる衣服及び身の回り品のみです。いかなる場合でも、乗客は、客船内やチェックイン時に、または、ランドツアーに関連するかたちで、違法の規制物質(薬用大麻を含む)、花火、生きた動物(下記13条eの条項に該当する場合を除く)、武器、小火器、爆発物またはその他の危険物、もしくは、適用法または運送業者の方針により禁止されている他の物品を持ち込むことはできません。薬用大麻を含む大麻の所持及び/またはその使用、及び、違法薬物の所持またはその使用は、訪問する多くの地域、客船、またはターミナル内においても常に厳禁されており、大麻の使用または所持を許可する地域、州、またはその他のいかなる法律にも関わらず、寄港地観光またはその他クルーズのその他の行程においても禁止されています。いずれかの管轄域の法律に違反する乗客は、法執行機関または関税当局への通報、逮捕、及び起訴の対象となります。危険物、いずれの形であれ大麻、もしくは、いずれの違法薬物または規制物質を船内に持ち込む乗客も、即時下船または乗船拒否の対象となります。乗客は、上記のいずれの場合にも、返金、損失、損傷、不都合、または補償を請求する権利を持たないものとします。乗客は、客船へ物品または薬品を持ち込む可否について疑問がある場合、運送業者へクルーズの前に通知する責任があります。運送業者は、いかなる乗客にも、客船またはあらゆる交通機関に、運送業者が不適切と見なす物品を持ち込む許可を与えることを拒否する権利を有します。
b. 手荷物の紛失または損傷の賠償責任。運送業者側に過失のある場合を除いて、運送業者は、手荷物に含まれる場合にせよ他の場合にせよ、乗客の財産の紛失または損傷に対し賠償責任及び法的責任を負いません。航空機または地上の交通機関に関連する乗客の財産の紛失または損傷の賠償責任は、サービスの供給者のみが負い、適用される制限事項に従うものとします。
c. 財産の紛失または損傷に対する賠償責任の制限。法律またはこの同意書の条項の如何に関わらず、クルーズツアーの一部であるランドツアー中の財産の紛失または損傷に対する運送業者の損害賠償責任の上限額は、乗客1人につき300ドルです。法律またはこの同意書の条項の如何に関わらず、クルーズでの(またクルーズツアーの一部であるクルーズに限定される部分での)財産の紛失または損傷に対する運送業者の損害賠償責任の上限額は、乗客1人につき300ドルですが、下記11条aに規定する運送業者の住所宛てに財産の正当な価値を書面で申告し、クルーズの最終支払の10日以内に300ドルを超える申告額の5%の料金を運送業者へ支払う場合には、運送業者の損害賠償責任は申告額となります。ただし損害賠償責任額が5000ドルを超えることはありません。
d. 荷物の制限。運送業者は、合衆国法典第46編補遺181条で規定されているもの等の、商売上の道具、(家電製品及び家具等の)家財、壊れ物または貴重品、貴金属、宝石、書類、有価証券、もしくはその他の貴重品を手荷物として運送することを請け負いません。各乗客は、そのような品が容器に収納されて手荷物として運送業者に提示されないように保証するものとし、そのような品物がこの保証に反して運送業者に提示された際の紛失または損傷について、いかなる賠償責任も運送業者に求めないこととします。運送業者は、手荷物または財産の通常使用による損傷、もしくは宝石、現金、流通証券、写真/電子機器、医療機器または娯楽機器、歯科機器、眼鏡類、薬剤、またはその他の貴重品の紛失または破損に対して賠償責任を負いません。ただし、運送業者に客船上で保管のために以上のものを預けてその受領書が発行され(LTOは貴重品を預かりません)、保管する貴重品の紛失または破損に対し運送業者の賠償責任がある場合に、その額は上記3条cで定める上限額を超えない範囲内となります。

4条 公衆衛生、COVID-19方針及び手続、リスクの受容の承知
a. かかりつけ医の診察の勧め。乗客は、自身のかかりつけ医と旅行の可否について相談し、米国疾病対策センター(以下「CDC」)のホームページで最新情報を確認することが推奨されます。CDCは、高齢者及び特定の慢性疾患を持つ方を、COVID-19の感染に伴う、生命を脅かす合併症の高リスク群に指定しています。乗客は、客船上、ターミナル内及び搭乗区域、または、地上での活動の際や客船の乗船下船時に、乗客自身または他の乗客が、COVID-19、インフルエンザ、風邪、及びノロウイルスなどの伝染病に曝露する可能性があることを認め、理解し、及び承諾するものとします。乗客は、さらに、これらの伝染病等に曝露するリスクは、人々が交流し共通の施設を利用する多くの活動に固有のものであり、運送業者の制御能力を超えており、いかなる状況においても取り除くことのできないことを理解し及び承諾します。乗客は、以上の伝染病への曝露に起因する重病または死亡、及び/または、性質の如何に関わらず、関連する、あらゆる損傷、損失、費用、及び出費を含む、これらのリスクを、このチケット約款の一部として、承知のうえで自発的に受容します。
b. 現行のCOVID-19方針及び手続の遵守同意。運送業者のCOVID-19方針及び手続は、客船がCDC、及び、他の国際、国立、または地域の公衆衛生機関等の管轄地域にある場合に、それらの機関等を含む、米国及び客船が訪れる他の寄港地の確立した公衆衛生当局の指導及び指令に準じます。乗客は、これらの指令が時として変更することがあり、運送業者のCOVID-19方針及び手続がそのために変更する可能性のあることを承知します。乗客は、COVID-19方針及び手続について、本書に記述のあるものだけでなく、運送業者のホームページであるwww.RoyalCaribbean.comに記載されるものについても、出航前、乗船中、寄港中及び寄港地観光中、及び/または最終下船時等、常に遵守することを明示的に同意するものとします。COVID-19方針及び手続について、本書の記述と運送業者のホームページの記載の間で矛盾が生じた場合は、ホームページが優先します。運送業者のCOVID-19方針及び手続遵守の乗客による同意は、このチケット約款において不可欠な部分を構成します。
c. COVID-19方針及び手続。乗客は、COVID-19方針及び手続に、以下に示す項目等が含まれるか、または、含まれる可能性のあることを理解します。(1)正確、誠実で、完全なアンケート調査書式を各乗客へ乗船前に提供し、独自の裁量に基づき運送業者の求める、あらゆる健康または旅行関連の質問を記載。(2)出航前及び/または定期的に行う各乗客の検査及び体温確認。(3)乗客が各活動に参加する自由を制限または排除できる、(船上及び寄港地観光におけるレストラン、ジム、娯楽行事等の)活動の人数に関して修正した規則。(4)乗船中、乗船時、下船時、及び寄港地観光中等、乗客の客室外の多くの場所で(医療上禁忌とされている場合を除いて)顔を覆うものを乗客が着用する義務。(5)乗客が、乗船中、乗船時、下船時、及び寄港地観光中等、いかなる時もソーシャルディスタンシングを実践する義務。(6)寄港地観光の際に、運送業者の承認した寄港地観光ツアーのみに参加するのでない場合の、寄港地への下船拒否等の、その地域の状況に応じた追加規制。(7)乗客が公共の場所の入場または出場ごとに手指を消毒する義務。(8)運送業者自身の裁量にもとづき、そのような措置がCOVID-19の伝染の予防また遅延に必要であるときの、乗客の船室への抑留、隔離、または緊急下船。(9)運送業者がCOVID-19方針及び手続を実行するために必要な、(医療情報、医療上のプライバシー、または個人データの取扱に関する同意書等の)書面による許可または同意書式の乗客による完成義務。(10)運送業者が、その裁量にもとづき、COVID-19の伝染リスクを減らすために必要と考える、他の方針及び手続。乗客は、(i) 運送業者の健康保護対策のための個人情報保護方針(以下「ヘルスプライバシーポリシー」)が運送業者のCOVID-19方針及び手続に不可欠な部分を構成すること、及び、(ii) ヘルスプライバシーポリシーを乗客が入手可能であること、及び、(iii) ヘルスプライバシーポリシーの条項に乗客が同意することを承知します。
d. COVID-19方針及び手続の遵守義務。本書または運送業者の払い戻し規定に含まれる条項の如何に関わらず、乗客または乗客一行の成員が運送業者のCOVID-19方針及び手続またはこのチケット約款を遵守しないことは、乗船拒否、接岸後の再乗船拒否、客船内での隔離、下船、政府機関または保健機関への報告、または、運送業者自身の裁量にもとづき、その状況下で他者の健康を保護するために必要だと考えられる、その他の措置を取る理由となります。このような状況において乗客はいかなる払い戻しまたは補償も受ける資格を有しません。乗客は、旅費などあらゆる経費及び科料を負担し、いずれの寄港地の適切な旅行書類も作成し、乗客の居住国における発着について責任を負うものとします。いかなる状況においても、以上のような乗船拒否、再乗船拒否、隔離、下船、または運送業者によるその他の措置の結果として乗客の被る損害もしくは出費の賠償責任を、運送業者が負わないものとします。
e. クルーズ前にCOVID-19試験で陽性結果が出た乗客。乗船前14日以内に、乗客が、COVID-19試験で陽性結果が出た場合、COVID-19感染が確認されたかまたは疑われる人物と接触がある場合、または、なんらかの伝染病のため乗客が乗船に不適当であると運送業者がその裁量にもとづき判断する場合に、運送業者はそのような乗客の乗船を拒否することを乗客は同意します。このような状況において、乗客が運送業者のCOVID-19方針及び手続またはこのチケット約款を遵守しなかったと運送業者が判断しない場合に、COVID-19の感染が確認されるか、または疑われるという理由で乗船を拒否された乗客は、払い戻し、または乗客が運送業者に支払ったクルーズ料金相当のフューチャークルーズクレジットを受領する権利があります。運送業者は、運送業者の契約する機関とは異なる機関が試験を実施した場合、運送業者自身の裁量にもとづき、運送業者の満足するような、乗客の陽性結果を示す証拠を示すように乗客に要請することができます。詳細はwww.RoyalCaribbean.comに記載の運送業者の払い戻し及びキャンセル規定をご参照ください。運送業者は、このほかいかなる状況においても、宿泊または移動にかかる費用等の補償もしくはその他の損害に対し賠償責任を負わないものとします。
f. クルーズ中にCOVID-19試験で陽性結果が出た乗客。乗客がCOVID-19方針及び手続を完全に順守していても、乗船後に乗客がCOVID-19試験で陽性結果となる場合、またはCOVID-19の兆候や症状を示す場合に、運送業者が乗客および乗客の同行者に対し下船、寄港地観光後の再乗船拒否、または隔離の措置を取ることができること、及び、運送業者がその裁量にもとづきその状況下で他者の健康を保護するために必要だと判断する措置を取ることができることを乗客は理解し同意します。これらの状況下で、COVID-19の感染が確認されるかまたは疑われる乗客で、下船、再乗船拒否、または隔離の措置を受ける方は、クルーズ料金の未使用部分相当の、日割り計算による払い戻しまたはフューチャークルーズクレジットを受領する権利があります。詳細はwww.RoyalCaribbean.comに記載の運送業者の払い戻し及びキャンセル規定をご参照ください。そのような乗客はそれぞれが旅費などその他の関連する経費及び科料を負担するものとします。運送業者はそのような乗客に対しいかなる状況においても乗客の被る損傷または出費の賠償責任を負わないものとします。

運送業者がクレジットカードで支払いを受けており、払い戻し義務がある場合に、そのお金はそのクレジットカードへ返金されます。運送業者がお客様の旅行代理店から支払いを受けており、払い戻し義務がある場合に、そのお金はその旅行代理店へ返金されます。

5条 医療及びその他の個人向けサービス:
a. 医療の提供。海の旅及び寄港地の性質上、客船上及び寄港地での医療の提供が制限されるか、または遅延することがあり、また、海上の客船または客船が航海する各場所からの医療搬送が不可能である場合があります。
b. サービス事業者との関係。乗客が客船内または客船外の医療従事者または独立請負業者のサービスを利用する場合に、乗客は自身の責任において、その範囲において利用します。運送業者は医療提供者ではなく、客船内または客船外で乗客を看護する医療従事者は、運送業者により手配された場合に、その乗客の便宜だけを目的に手配され、乗客のために直接働くものであり、運送業者の指揮監督のもとで行動しているとみなされないものとします。同様に、(お土産物店、スパ、美容院、芸術プログラム、写真、式服等の)客船内の営業店舗は、客船内、交通機関、またはその他の場所の独立請負業者により営業されているか、もしくは、独立請負業者自身の事業であるかのいずれかであり、乗客の便宜を図ることのみを目的に提供されています。運送業者はそのようなサービスの手配に対し料金を請求し利益を得る権利がありますが、そのような人物や団体は独立請負業者と見なされ、運送業者の代理人または代表者として行動しているとは見なされません。運送業者は、そのような人物または団体が提供する治療、治療の不履行、診断、誤診、医療過誤またはその疑い、助言、検査、もしくはその他のサービスに一切の責任を負いません。客船の美容師、マニキュア師、芸術作品の競売人、お土産店店員、スパ職員、結婚式業者、並びにその他の商品及び個人向けサービスの提供者は独立請負業者の被雇用者であり、運送業者が彼らの行動に責任を負わないことを、お客様は承知します。
c. 医療または個人向け看護サービスの支払い。乗客は、運送業者の負った緊急医療または移送の費用及びCLIA旅客権利章典で規定する医療サービスの提供に係る費用等、船上または陸上を問わず、要請を受けたかまたは必要とされた医療またはその他の個人向けサービスの全額を支払うものとします。乗客に支払能力がなく運送業者がそのような費用を立て替えた場合に、その乗客は運送業者へそれらの費用を返済するものとします。

6条 寄港地観光、ツアー、施設、またはその他の交通機関:
あらゆる種類のクルーズまたはクルーズツアーの前、間、または後における、乗客のための、または乗客自身による(客船乗船以外の)交通機関の手配に加えて、航空手配、寄港地観光、ツアー、ホテル、レストラン、アトラクション、及び、関連するすべての輸送機関、製品、または施設等を含む、その他類似の活動またはサービスは、全て乗客の便宜を図るためのものであり、乗客の責任において行われます。上記のサービス、輸送機関、製品、及び施設の提供者、所有者、及び事業者は、独立請負業者であり、運送業者の代理人または代表者として行動していません。4条で記載のある通り、または、運送業者のホームページのwww.RoyalCaribbean.comで記載のある場合にその記載の通り、運送業者のCOVID-19方針及び手続は、寄港地観光について、参加、場所、時間、資格のある開催、及び、乗客が接触する可能性のある人物に特定の規制を課すほか、乗客の数に制限を課します。乗客は、運送業者が健康上の理由からその裁量にもとづき、寄港地での乗客の上陸を禁止し、及び/または、上陸する乗客の行動を運送業者の承認する特定の活動または観光ツアーに制限できることを、理解し同意します。たとえ運送業者が、寄港地観光、ツアー、ホテル、レストラン、アトラクション、ランドツアー、及び、客船外で開催するその他の同様の活動またはサービスの手配及び販売により、料金を徴収するか、または利益を得ることができ、そのような人物または機関にCOVID-19方針及び手続を遵守するように求めても、運送業者は、そのような独立請負業者またはその被雇用者の監督または管理を請け負わず、その輸送機関または施設の維持を請け負わず、また、明示黙示の如何を問わず、その適合性または安全性について代表するものではありません。運送業者は、いかなる場合でも、独立請負業者の作為、不作為、または過失の結果として、客船内、客船外、または輸送機関において乗客に発生する、損失、遅延、失望、損傷、傷害、死亡、またはその他の危害の賠償責任を負いません。

7条 運送業者による取消、逸脱、または代替:
a. 運送業者は、いかなる理由であれ、いつでも事前に通知なく、予定していた航海、寄港地、目的地、宿泊、もしくは客船内または客船外での活動の取り消し、繰り上げ、延期、または逸脱、もしくは別の船舶、寄港地、目的地、宿泊または活動へ代替することができます。下記7条e、及び、COVID-19の感染が確定または疑われる場合に関する4条eまたは4条fの規定を除いて、また、クルーズを取り消すか、または、乗客の客船への乗船を24時間以上遅らせる、公衆衛生上の緊急事態もしくは政府命令の発令のため、法律により払い戻しが必要な場合を除いて、運送業者は、以上のような取消、繰上、延期、代替、または逸脱を理由に、損失、補償、または、払い戻し等に関わる乗客の請求に対していかなる賠償責任も負いません。
b. クルーズツアーに関連して、運送業者は、予定された活動、出発、または寄港地を、取り消し、繰り上げ、延期、または逸脱し、もしくは、別の鉄道車両、バス、寄港地、宿泊、または、クルーズツアーの他の部分と代替する、同様の権利を有します。下記7条e、及び、COVID-19の感染が確定または疑われる場合に関する4条eまたは4条fの規定を除いて、また、クルーズを取り消すか、または、乗客の客船への乗船を24時間以上遅らせる、公衆衛生上の緊急事態もしくは政府命令の発令のため、法律により払い戻しが必要な場合を除いて、運送業者は、以上のような取消、繰上、延期、代替、または逸脱を理由に、損失、補償、または、払い戻し等に関わる乗客の請求に対していかなる賠償責任も負いません。
c. 例として、またこの例に限らず、運送業者は、賠償責任を負わずに(ただし、下記7条e、及び、COVID-19の感染が確定または疑われる場合に関する4条eまたは4条fの規定を除き、また、クルーズを取り消すか、または、乗客の客船への乗船を24時間以上遅らせる、公衆衛生上の緊急事態もしくは政府命令の発令のため、法律により払い戻しが必要な場合を除く)、戦闘状態、封鎖状態、天候状態、労働争議、船上または地上でのストライキ、客船の故障、混雑、接岸の困難、医療または人命救助における緊急事態、パンデミックの宣言、公衆衛生上の緊急事態または伝染病のアウトブレイク、隔離、国または地域の緊急事態、もしくはその他の理由により、航海または乗客または財産が妨害または不利な影響を受けることがあると運送業者が考える場合に、予定している行程から逸脱し、及び、他の方法で乗客とその所持品を港に下船させることがあります。
d. 運送業者は、政府機関、または、そのような権限を持つ個人の下す如何なる命令、勧告、指示を遵守する権利を有します。また、以上の遵守が、COVID-19の感染が確定または疑われる場合に関する4条eまたは4条fの規定を除いて、また、クルーズを取り消すか、または、乗客の客船への乗船を24時間以上遅らせる、公衆衛生上の緊急事態もしくは政府命令の発令のため、法律により払い戻しが必要な場合を除いて、賠償責任、補償、または払い戻しを求める権利を乗客に与えるこの同意書に違反するものとは見なされないものとします。
e. クルーズ(またはクルーズツアーのクルーズ部分)が、機械の故障により、取消または早期に終了する場合:
i) 乗客は、クルーズの全航程が取り消される場合にクルーズ料金全額の払い戻しを受けて、クルーズが早期に終了する場合に部分的な払い戻しを受ける権利を有します。
ii) 運送業者は、運送業者が適切と考えるような追加経費(航空便変更料等)を補償するか、または乗客に返金することができます。
iii) 乗客が客船へ移動を済ませている場合に、乗客は客船の予定下船港または乗客の居住市までの(運送業者の選ぶ手段による)移動をあてがわれる権利を有します。
iv) 乗客は、クルーズまたはクルーズツアーのクルーズ部分がそのような機械の故障により取消または早期に終了することで、予定にない港での下船及び宿泊が必要となる場合に、(クルーズ会社の選ぶ)宿泊施設をあてがわれる権利を有します。

8条 乗客による契約解除または早期の下船:
この8条の規定は、クルーズを取り消すか、または、乗客の客船への乗船を24時間以上遅らせる、公衆衛生上の緊急事態または政府命令の発令のため、法律により異なる払い戻し規約が必要になる場合を除いて、もしくは、COVID-19の感染が確定または疑われる場合に関する4条eまたは4条fの規定を適用する場合を除いて、適用されます。乗客はwww.RoyalCaribbean.comで詳細をご確認ください。

セレクト運賃プログラムには予約時に返金不可の保証金の支払が必要です。この保証金は支払い後には払い戻されません。保証金が返金不可の予約には変更料金が適用されます。

クルーズまたはクルーズツアーの予約が取り消された場合に、適用される税金/料金または燃料追加料金は払い戻されるものとします。米国及びカナダ以外での予約については異なる契約解除規定が適用されることがあります。詳細はお客様の地域の事務所または旅行代理店にご連絡ください。

契約解除通知は運行者が受領した時点で有効となります。

クルーズツアーを既に予約しており、クルーズには参加しつつランドツアー部分の取消を希望する乗客には、(適用されるあらゆる追加料金を含む)クルーズツアー料金を下記の契約解除規定に従い払い戻すものとします。クルーズツアーのツアー部分の開始日より42日以内にクルーズツアーをクルーズのみの予約へ変更するお客様は、契約解除料金の支払いを求められます。その金額はクルーズツアーの場所及び/またはその期間により異なります。具体的な金額についてはwww.RoyalCaribbean.comでご確認ください。

上記の契約解除料金規定は、一人用個室、または、一室に滞在する3人目、4人目、それ以降のお客様、または、グループのお客様の場合に異なります。詳細は、お客様の旅行代理店にご連絡いただくか、またはロイヤルカリビアンにお電話ください。

クルーズまたはクルーズツアー開始後の乗客による契約解除、このチケット約款のいずれかの規定に準じるものを含め何らかの理由による乗客の早期下船、または、「ノーショー(無断での不参加)」の場合、運送業者による払い戻し、補償、または賠償責任は発生しないものとします。

運送業者がクレジットカードで支払いを受けており、払い戻し義務がある場合に、そのお金はそのクレジットカードへ返金されます。運送業者がお客様の旅行代理店から支払いを受けており、払い戻し義務がある場合に、そのお金はその旅行代理店へ返金されます。

運送業者は、上記の契約解除規約を修正できる、販売促進のためのクルーズ運賃、またはその他の金額を提示する権利を有します。

航空便、ホテル宿泊、輸送サービス、寄港地観光、事前購入のアメニティー、ロイヤルカリビアントラベルプロテクションプログラム℠、(スパ、写真、または、ウェディングサービス等の)事前予約されたサービス、スペシャリティーダイニング等の事前予約された手配の取消は、該当する契約条件を参照して該当する取消料をご確認ください。

9条 同意書、適用法令、及び運送業者の規則を乗客が遵守する義務;隔離;補償:
a. 一般的な遵守義務。乗客は、常に、この同意書の条項、適用される全法令、並びに、運送業者、客船、及び交通機関の規則、方針、及び規制(通知の有無を問わず随時変更されることがあります)を遵守するものとし、これには4条及び運送業者のウェブサイトwww.RoyalCaribbean.comに記載の運送業者のCOVID-19方針及び手続を含めます。乗客は、いかなる状況でも乗組員区画など客船内の乗組員専用区域のいずれにも侵入しないことに同意します。さらに、乗客は、飲酒を目的とする、客船への乗客によるアルコール飲料の持ち込みを、運送業者が禁止または制限することに同意し、また、そのような事項を扱う運送業者のいずれの方針にも同意します。この同意書のいずれも、製品またはサービスを客船内またはクルーズツアー参加の他のお客様へ営業、宣伝、販売促進、提供、または販売する権利を乗客に与えず、乗客は以上の行為を禁じられているものとします。
b. 乗客は、全寄港地での乗船、移動、及び下船に必要な全てのパスポート、査証、その他の旅行書類を保持する責任を唯一有します。乗客は、旅行代理店または適切な政府機関を通して、必要な書類を決定する全責任を負います。乗客は運送業者へ(運送業者の合理的な要請に応じて)いずれの旅行書類も提供することに同意します。運送業者は乗客へ前述の旅行書類をクルーズ終了までに返却することとします。
c. 乗客は、運送業者が違法な行為に対し不寛容方針を取っており、そのような行為を適切な機関へ届け出るものとすることを理解し同意します。
d. 成人の各乗客は、同行する未成年者がこの9条の規定を必ず遵守するように常に監督することを保証し同意します。
e. 運送業者は、いつでも賠償責任を負わずに、乗客自身の責任および費用負担により、宿泊施設を変更し、任意の乗客について、その活動を変更または取り消し、アルコールの提供を拒否し、船室で隔離または検疫を行い、または、その客室、所持品、または手荷物を検査し、乗客のランドツアーを変更し、その乗客及び/またはいずれかの未成年の乗客の責任を負う乗客を下船させるか、またはその乗船を拒否するか、もしくは乗客を拘束することが次のような場合にできます。すなわち、運送業者または船長の単独の意見により、その乗客の行為または存在、もしくはその乗客が責任を負ういずれかの未成年者の行為または存在が、潜在的な危険や安全上のリスクを及ぼすと考えられるか、または、自分自身または他者の健康、福祉、安楽、満足に対し有害であると考えられるか、もしくは、(上記4条または運送業者のホームページのwww.RoyalCaribbean.comに記載の)運送業者のCOVID-19方針及び手続を遵守していないか、またはこの同意書の条項に違反している場合です。
f. 乗客、または乗客が未成年の場合にその親または保護者は、乗客が取る行為、もしくはこの9条または4条の不遵守に起因するかまたは関連する、客船、交通機関、または運送業者が被るか、または課される民事上の責任、罰金、科料、罰、費用または支出について、運送業者、客船、及び交通機関に対し、法的責任を負うか、または、補償を行います。これには、(i)乗客による購入または乗客への売掛金、(ii)入国、税関、または物品税に関連する必要事項、(iii)直接的または間接的、全体的または部分的、故意または過失または不作為を問わず、乗客に起因する人身傷害、死亡、もしくは個人または財産への損害、(iv)運送業者のCOVID-19方針及び手続の不遵守等が含まれます。
g. 運送業者は、運送業者のCOVID-19方針及び手続の不遵守等の何らかの理由によって、特定のクルーズまたはクルーズツアーに適用される出航受付終了時間、もしくは、寄港地または目的地または出発地での乗船受付終了時間までに、客船または交通機関に乗り遅れた乗客の支払ったクルーズまたはクルーズツアー料金のいずれの部分も場合に応じて返還する必要のないこととし、その結果として乗客の負担する、宿泊、食事、移動またはその他の費用に責任を負わないものとします。クルーズの出航手続き及び受付終了時間はwww.RoyalCaribbean.comでご覧いただけます。いずれかの寄港地または目的地または出発地での乗船手続終了時間は、該当するクルーズまたはクルーズツアーにおいて告知される通りとなります。運送業者は乗客にために予定の航海または寄港地または目的地から逸脱する義務はないものとします。
h. 乗客は、米国の港から出航する往復航海などの特定の航海について、乗客が全航海を終える必要のあること、及び、それをしないことにより科料または他の罰が一つ以上の政府機関から課されることがあることを承知します。乗客は、乗客が全航海を終えなかったことで課された上記のいかなる科料または罰も受け、及び、運送業者が上記の科料または罰を受けた場合に運送業者に賠償することに同意します。
i. 運送業者は、以下の事由のいずれかにより、乗客の輸送を拒否したり、客船または交通機関からいつでも乗客を降ろすことができます。(i) 政府規制、指令、または指示を遵守するために上記の行為が必要であるようなあらゆる場合、(ii) 乗客が、爆発物、武器、危険物、その他の盗品、違法品、または禁止品について、自身または所持品の調査に許可を与えない場合、(iii) 乗客が要請にもとづく身元の証明を拒む場合、(iv) 例として、運送業者のお客様の健康、安全、行動規範、または乗組員との交歓を禁じる運送業者の方針などの、運送業者の規則及び手続の違反、(v) 運送業者がその輸送拒否方針に従いお客様の通行を拒否する場合、もしくは(vi) 乗客が(上記4条または運送業者のウェブサイトに記載の)運送業者のCOVID-19方針及び手続に違反する場合です。運送業者の、お客様の健康、安全、行動規範、並びに、輸送拒否方針はオンライン上のwww.RoyalCaribbean.comでご確認いただけます。
j. 安全及び保安のために、乗客の同意または知識の有無に関わらず、乗客及びその手荷物は検査または電子的な監視を受ける必要があります。
k. 運送業者が本書の9条または4条にある権利を行使する場合に、運送業者の払い戻し規約または本書に別に記載のある場合を除いて、乗客はいかなる場合も運送業者に対し請求を行わず、及び、運送業者は、宿泊または本国送還のため乗客が負担する経費等の、乗客への払い戻し、補償、損失、または損害に対する賠償責任を負わないものとします。

10条 全ての訴訟に対する管轄裁判所指定条項;集団訴訟権放棄:
a. 乗客の人身傷害、疾病、または死亡に関するもの以外の請求に関連する11条bの記載を除いて、この同意書、乗客のクルーズ、クルーズツアー、ランドツアー、または交通機関における、またはこれらに関連する、もしくはこれらに付随するあらゆる争議及び問題が発生する場合は、米国フロリダ州マイアミ・デイド郡所在のフロリダ南部地区連邦地方裁判所において(米国連邦裁判所が事物管轄を欠く場合には、米国フロリダ州マイアミ・デイド郡所在の法廷において)審議されるものであり、それ以外の州、地域、または国の法廷において審議されるものではないことを、乗客と運送業者により両者の間で合意します。乗客は、管轄権に同意し、フロリダ州マイアミ・デイド郡所在の該当する裁判所に持ち込まれた上記の措置または法手続に乗客が持つ、裁判管轄またはその他についての異議を放棄します。
b. 集団訴訟による救済の権利放棄。乗客は、この段落の最終文に規定されている場合を除き、乗客が運送業者に対し個人の資格でのみ請求を行うことができることに同意します。乗客は、適用法が別段に規定する場合においても、運送業者、客船、または交通機関への仲裁または訴訟が、集団の一員として、もしくは、集団訴訟または代表訴訟の一部としてではなく、乗客個人として審議または仲裁が行われることに同意し、また、乗客は、乗客の集団訴訟へ参加する権利を付与する法令の定める権利を放棄することに明示的に同意します。お客様の請求が下記11条に規定する仲裁に該当する場合に、仲裁者は、集団訴訟にもとづく請求を仲裁する権限を持たないものとします。お客様は、いかなる状況においても本条項が下記11条bに記載される仲裁条項と不可分となること、及び、ある特定の請求について、いかなる理由でもこの集団訴訟権の放棄が強制力を持たない場合に、初めて、そのような請求が仲裁の対象となることとに同意します。

11条 請求の通知及び訴訟または仲介の開始;担保:
a. 人身傷害/疾病/死亡に係る請求の期限:運送業者、客船、または交通機関に対し、乗客の人身傷害、疾病、または死亡について、もれなく詳細を記載した書面による請求の通知を、C/O ROYAL CARIBBEAN CRUISES LTD., 1050 CARIBBEAN WAY, MIAMI, FL 33132宛てに、傷害、疾病、または死亡の6ヵ月以内に届け出る場合、及び、いずれの州または国の法令の条項の別段の定めに関わらず、訴訟がそのような傷害、疾病、死亡の一(1)年以内に開始(提訴)され、提訴後120日以内に送達される場合を除いて、訴訟を起こすことはできないものとします。

b. その他すべての請求の仲裁:契約、不法行為、法律に定める権利、憲法上の権利、またはその他の法的権利にもとづくか否かを問わず乗客の人身傷害、疾病、または死亡を除き、公民権、差別、消費者、またはプライバシーに関する法律の違反の疑いなどを含み、もしくは、この契約書または乗客のクルーズに関わる、またはどのようなかたちであれ起因する、または関係する損失、損害、または支出に対するその他すべてのあらゆる争議、請求、もしくは論争は、どのような記述、申し立て、または呼称であれ、いずれも、米国フロリダ州マイアミのみにおいて、国際連合の外国仲裁判断の承認及び執行に関する条約(ニューヨーク 1958年)21 U.S.T. 2517, 330 U.N.T.S. 3, 1970 U.S.T. LEXIS 115, 9 U.S.C. §§ 202- 208(以下「条約」)及び連邦仲裁法9 U.S.C. §§ 1, ET SEQ.(以下「FAA」)に拠る、拘束力のある仲裁へ独占的に委ね、これにより解決するものとし、それ以外の裁判所で審議されないものとします。仲裁は、NATIONAL ARBITRATION AND MEDIATION社(以下「NAM」)により、その紛争解決の全規則及び手続並びに手続きの時点で有効なNAMの料金体系のもとで行われるものとし、そのいずれも言及により本書に編入されたものと見なします。上記の仲裁管理者に関する質問はNATIONAL ARBITRATION AND MEDIATION, INC., 990 STEWART AVE, 1ST FL., GARDEN CITY, NY 11530, 電話番号: (800) 358-2550 内線128 へお申し出いただくことができます。いずれの当事者も、適用される仲裁規則および本書で定める場合を除き、陪審員裁判を受ける権利、または、仲裁前証拠開示に参加する権利を持たず、また、請求を法廷で別に審議する権利を持ちません。仲裁者の判断は最終的なものであり拘束力を持ちます。乗客または運送業者が法廷であれば有する他の権利も、仲裁において、存在しないことがあります。仲裁者の下す判断は、条約またはFAAのもとで管轄権を有するいずれの裁判所においても登録することができます。さらに、乗客及び運送業者は、請求を行う乗客、または、請求が行われることが便益になる乗客の、宣誓下での証言を、そのような仲裁のいずれにおいても録取する許可を与えることに同意します。連邦、州、または地方裁判所、もしくはその政府機関ではなく仲裁者が、この同意書について無効であるかまたは無効原因があるとする請求等を含めて、この同意書の解釈、適用、強制力、または成立に関連するいずれの紛争についても解決する独占権を持つものとします。仲裁者または所轄裁判所により如何なる理由にせよ本条項が法的強制力を持たないと見なされる場合に限り、裁判地及び管轄権を規定する上記10条の規定のみ、この11条bに記載される請求に関連するいかなる訴訟にも、限定して適用されるものとします。

c. 傷害/疾病または死亡以外の請求の期限:もれなく詳細を記載した書面による請求の通知が、このチケット約款に関連するクルーズまたはクルーズツアーの終了後(いずれか遅い方)30日以内に、運送業者の住所C/O ROYAL CARIBBEAN CRUISES LTD., 1050 CARIBBEAN WAY, MIAMI, FL 33132に送付されなければ、運送業者、客船、または交通機関に対して第11条bに記載される法的手続きを取ることができません。このチケット約款に関連するクルーズまたはクルーズツアーの終了後(いずれか遅い方)六(6)ヶ月以内にそのような手続きが開始(提訴)され、そのような手続きの有効な通知または送達が提訴後六十(60)日以内に実施される場合を除いて、いずれの州または国の法令の条項の別段の定めに関わらず、いかなる場合においても、第11条bに記載のある上記のいかなる手続きも行うことはできません。

d. 客船に対する財産に関わる法的手続きにおいて、運送業者のいずれかの保証者からの確約証の告示が、差押えに代えて客船を即時解放するための、十分かつ適当な担保の形となることを、乗客は、撤回不能なかたちで同意します。

12条 賠償責任の制限、準拠法:
a. 本書で別段の明示がある場合を除いて、運送業者は、個人または財産に及ぶ傷害、死亡、疾病、損傷、遅延、その他の損失、もしくは、自然災害、戦争、テロ行為、騒乱、労働争議、政府の介入、海難、火災、または、伝染病、COVID-19、インフルエンザ、風邪、及びノロウイルスのパンデミック、公衆衛生上の緊急事態、またはアウトブレイクの宣言を理由として旅行を制限する政府機関の命令のほか、隔離、国または地域の緊急事態、盗難、または運送業者の合理的な管理能力を超えたその他の原因、もしくは、運送業者の過失に原因があると示されない行為により発生する、乗客によるその他の請求に対して賠償責任を負いません。

b. 乗客の運動または娯楽機器の使用について、または写真家、スパ職員、またはエンターテイナー等のいずれの独立請負業者の過失または法律違反について、もしくは運送業者の客船、艦載ボート、または交通機関以外で発生する事象、または、寄港地観光、ツアー、または活動の一環としての事象について、乗客は傷害、死亡、疾病、またはその他の損失の責任を自身で負うことに同意し、運送業者は責任を負いません。

c. 運送業者は、いかなる状況においても、乗客のあらゆる感情的苦痛、精神的苦痛、または心理的傷害に対して、そのような損害が乗客への肉体的危害の結果、または、乗客に実際に肉体的危害の危険性が存在していたことの結果でない場合に、または、運送業者により故意に加えられたものでない場合に、なんら責任を負いません。前文に制限されることなく、運送業者は、いかなる場合でも、間接的、付随的、懲戒的、または懲罰的損害に対し乗客に賠償責任を負いません。

d. 欧州連合加盟国の港を出発または到着し、米国の港を出発、到着、または寄港しない国際航海において、運送業者は、事故の際に運送業者が乗客へ負う賠償責任についてEU規則 392/2009のもとで規定する死亡及び/または人身傷害に対し、あらゆる賠償責任制限及び免責を受ける権利を有することとします。欧州連合加盟国または米国の港を出発または到着せず、いずれの米国の港にも寄港しない国際クルーズにおいて、運送業者は、旅客及びその手荷物の海上輸送に関する1974年採択のアテネ条約、及び、同条約の2002年の議定書(以下、併せて「アテネ条約」)のもとで規定する死亡及び/または人身傷害に対し、あらゆる賠償責任の制限及び免責を受ける資格を有することとします。EU規則392/2009及びアテネ条約のもとで、運送業者の賠償責任は、事故が運送業者の瑕疵または過失の結果であると乗客が証明する場合に、乗客1名につき400,000 特別引出権(以下「SDR」)(およそ552,000米ドル)未満に制限されます。SDRは、国際通貨基金がWWW.IMF.ORGまたはウォール・ストリート・ジャーナルで発表する、日ごとの為替相場に応じて値が上下する、国際的に承認されている貨幣的測定値です。損失または損害が、(EU規則及びアテネ条約で定義のある)船舶の難破、転覆、衝突、座礁、船上での爆発、火災、または船舶における故障として定義される海難事故により引き起こされた場合に、運送業者の賠償責任は、乗客1名につき250,000 SDR(およそ345,000米ドル)未満に制限されます。海難事故により引き起こされた損失への補償は、運送業者に瑕疵または過失がなくその海難事故が発生したと運送業者が証明しない場合に、乗客1名につき最大400,000 SDR(およそ552,000米ドル)にまで上がります。海難事故には、戦争行為、戦闘状態、内戦、暴動、自然災害、もしくは、第三者による故意の行為または不作為が含まれません。損失または損害が戦争またはテロ行為に関連して引き起こされた場合に、(海難事故または海難事故以外の事故の最中に発生したか否かに関わらず)人身傷害または死亡に対する運送業者の賠償責任は、1件の事故において、乗客1名につき250,000 SDR(およそ345,000米ドル)、または、船舶1隻につき3億4000万SDR(およそ469,200,000米ドル)のいずれか低い値に制限されます。EU規則392/2009またはアテネ条約の対象とするクルーズについて、懲罰的損害賠償金の回収はできません。

EU規則392/2009及びアテネ条約のもとで、船内持ち込み手荷物の紛失または損害に対する運送業者の賠償責任は、2,250 SDR(およそ3,181米ドル)に制限されます。

加えて、欧州連合加盟国の港からクルーズが出発する乗客には、EU規則1177/2010のもとでの権利が与えられます。

EU規則392/2009を閲覧するには、HTTPS://EUR-LEX.EUROPA.EU/LEGALCONTENT/EN/TXT/PDF/?URI=CELEX:32009R0392&FROM=ENをご覧ください。アテネ条約及びその2002年の議定書を閲覧するには、HTTPS://TREATIES.UN.ORG/DOC/PUBLICATION/UNTS/VOLUME%201463/VOLUME1463-I-24817-ENGLISH.PDF 及びHTTPS://TREATIES.UN.ORG/DOC/PUBLICATION/UNTS/NO%20VOLUME/24817/A24817-080000028053BF55.PDF (英語の全文は40ページから開始)をご覧ください。

e. 上記12条dで記載のない、その他すべてのクルーズについて、合衆国法典第46編§§ 30501から30509まで、及び30511等の米国法が定めるか、または、認める、賠償責任に対するすべての規定、免除、または制限が適用されます。

f. 本書で明示的に別段の記載のある場合を除いて、このチケット約款、及び、このチケット約款に起因または関連する、乗客による紛争または請求の全ては、あらゆる点で、法の抵触の原則に関わらず、合衆国一般海法、及び、該当する場合には公海上の死亡に関する合衆国法(46 U.S.C. § 30301 ET SEQ.)に準拠し、それらに従い解釈されるものとします。このチケットで明示的に別段に特定される場合を除いて、乗客は、この準拠法の選択が他の州または国の法律の定めに優先及び専占することに同意します。

13条 旅行の適合性;乗船拒否;未成年者:
a. COVID-19について4条で求められる、乗客による表示に加えて、乗客は、自身と自身に同行する者が旅行可能な健康状態であり、そのような旅行が自分達自身または他者に危害を及ぼさないことを保証します。
b. 未成年者。18歳未満のいずれのお客様も未成年者と見なされるものとし、親または法的後見人もしくは運送業者の方針により許可される他の同様の人物に同行しなければいけません。
c. 最低年齢。運送業者の方針で許可を受ける場合を除いて、21歳未満のいずれのお客様も客船または交通機関で飲酒できません。隣室に宿泊する親または保護者と共に航海する未成年者、または、未成年の夫婦(結婚の証明が必要)、または、運送業者の方針が別に許可する場合を除いて、二十一(21)歳未満のいずれのお客様も、二十一(21)歳以上の成人の同行がなければ、客室の予約はできません。運送業者はいつでも年齢証明を求める権利を有し、出発日の乗客の年齢が全クルーズ行程の乗客の資格を規定します。
d. 妊娠及び幼児-クルーズまたはクルーズツアーの開始またはその間のいずれかの時点までに妊娠24週目に入る乗客は、いかなる場合もクルーズの予約、もしくは、客船または交通機関への搭乗を行わないことに同意します。特定年齢(少なくとも、多くのクルーズで六(6)か月、その他のクルーズで十二(12)ヵ月)未満の幼児は、いかなる場合も、クルーズまたはクルーズツアーへの予約はできず、また、乗客により客船または交通機関へ乗船させることもできないものとします。直近の最低年齢要件についてはオンライン上のwww.RoyalCaribbean.com でご確認いただけます。
e. 特別な支援。運動、コミュニケーション、またはその他の障害のある乗客、もしくは、介助動物の利用等の、クルーズまたはクルーズツアーの中で医療や特別な宿泊施設を必要とする可能性のある、他の特別な支援や医療支援の必要な乗客は、予約時に運送業者へそのような状態を告知する必要があります。乗客は、客船または交通機関に搭乗させた介助動物の存在に関係するあらゆる損失、損害、または出費への責任を承諾し、運送業者へ賠償することに同意します。乗客は、なんらかの国際的な安全上の要件、造船基準、及び/または、客船の設計、建造、または操船について適用される規制により、運動、コミュニケーション、またはその他の障害もしくは特別な支援要求のある個人の施設の利用または活動が制限される場合があることを認め理解します。船に備わる車椅子は緊急時の使用のみを目的としており、車椅子の使用が必要な乗客は、(客船に収容できる大きさと種類の)自身の車椅子を用意する必要があります。
f. 運送業者は、この13条及び14条に記載される規定のいずれかの違反を理由に、乗船を拒否する権利を持つものとします。運送業者がこの13条または4条にもとづき規定違反について自身の権利を行使する場合に、乗客は運送業者に対しいかなる請求も行わず、運送業者は、宿泊または本国送還のために乗客の負担する経費等の、乗客への払い戻し、補償、損失、または損害に対する賠償責任を負わないものとします。
g. 水を利用した娯楽施設。水を利用した当社の娯楽施設には救助員が常駐していません。お子様は、プール、ジャクジー、及び、水を利用したその他の遊具区域で、親または法的後見人に監督される必要があります。

14条 船上活動のリスクの開示及び確認:
乗客は、客船での活動についての下記の詳細を読了したことを認めます。船上活動への参加は任意です。すべての活動がすべての客船で可能なわけではありません。乗客は、船上での活動の詳細及び下記の危険性についての警告/確認を読了し、下記に記載する活動へ任意で参加する場合にリスクが存在する可能性があることを同意し認めます。乗客は、下記の危険性の警告/確認に加えて船上にある警告標識を読み、下記の危険性についての警告/確認、及び、船上の警告標識の両方を、未成年者を含む、予約に入れた各乗客へ伝えることに同意します。

すべての客船:
a. ロッククライミングウォール。ロッククライミングウォールで乗客はデッキから60フィート(約18.3m)の高さ(客船による)まで安全のためのハーネスを装着して登ることができます。 制限:6歳以上。装置に基づく体重制限が適用され、ハーネスを装着できる必要があります。 服装:短ズボンまたはズボン、靴下、乾いている服、及び、貸し出されるクライミングシューズを着用する必要があり、スカートまたはビキニの下部分で参加できません。

複数の客船:
b. アイススケートリンク。乗客は特定の時間に監視のない中でアイススケートを行うことができます。
制限:5歳未満のお子様は親または法的後見人がリンク上で付き添う必要があります。アイススケート靴及びヘルメットが貸し出されます。ヘルメット、長ズボン、靴下の着用が必要です。乗客の責任で、自身及び未成年者のスケート靴とヘルメットを体に合わせ、しっかり結びつけられた状態にする必要があります。
c. ジップライン。乗客は客船のブロードウォーク®の上空9階の高さをジップラインで水平滑空することができます。 制限:体重75ポンド(約34kg)以上275ポンド以下(約124.7kg)、身長52インチ(約132.1cm)以上。
d. リップコード®・バイ・アイフライ。乗客は、デッキ上にあるこのスカイダイビングシミュレーターで、空中を浮遊することができます。 制限:3歳以上。身長6フィート(約182.9cm)未満のお客様は体重230ポンド(約104.3kg)未満。身長6フィート(約182.9cm)以上のお客様は体重250ポンド(約113.4kg)未満。貸し出される装備を身に着ける必要があります。
e. サーカス空中ブランコ教室。シープレックス®の空中ブランコ教室で乗客は空中ブランコのレッスンを受けることができます。お客様の着地の衝撃を和らげる安全マットが用意されています。 制限:6歳以上で、はしごを登りブランコを掴むことができること。
f. ローラースケートリンク。乗客は、客船のローラースケートリンクで監視のない中でローラースケートを行うことができます。 制限:5歳未満のお子様は親または法的後見人がリンク上で付き添う必要があります。ヘルメットの装着が必要です。その他の貸し出している安全装備は任意ですが、強く勧められます。乗客の責任で、自身及び未成年者のスケート靴とヘルメットを体に合わせ、しっかり結びつけられた状態にする必要があります。
g. スカイパッド℠。乗客は監視のある中でバンジートランポリン体験に参加することができます。乗客は、安全用のハーネスをストラップで体に結び付ける必要があり、バーチャルリアリティー用のヘッドセットを装着して、トランポリン上をバンジー用のコードで吊り上げられます。この活動の中では乗客がどのくらいの高さまでジャンプをするか、また、そもそもジャンプをするかどうかを決定します。 制限:ジャンプは5歳以上、バーチャルリアリティー用のヘッドセットを装着してのジャンプは7歳以上。ただしバーチャルリアリティー用のヘッドセットの装着は自由です。体重20ポンド(約9.1kg)以上240ポンド(約108.9kg)以下。
h. フローライダー。フローライダー®のサーフィンシミュレーターは、乗り手の下に一分で30,000ガロン(約113,562ℓ)の水を速度30mph(時速約48.3km)で流し、高さ5フィート(約1.5m)の波に相当する力をボード降り場後方に作り出しますが、ボード降り場前方では水の深さは1インチ(約2.5cm)程度です。降り場はパッド素材が取り付けられていますが、落ちたときや、水圧でボード降り場後方の奥に流され背後の壁に打ち付けられた際に、怪我の高い恐れがあります。参加者の身長は、サーフボードの場合に58インチ(約147.3cm)、ブギーボードの場合に52インチ(約132.1cm)以上である必要があります。膝装具、肘装具、下肢装具、帽子、サングラスなどの固定されていないものを身に着けることはできません。

危険性の警告/確認:上記の活動はすべて自発的に行われるものであり、すべてのお客様に適しているわけではありません。お客様またはお客様のお子様が、軽微または重篤な物理的損傷を受けるか、または、死亡する可能性があります。損傷の危険性に含まれるものには、(以下に限らず、)骨折、脳震盪、眩暈、乗り物酔い、脱臼、挫傷、靭帯及び腱の損傷、頭部、胴体及び/または四肢への切り傷、手指及び足指の爪の損傷、こぶ及び打撲傷、所持品の紛失または損傷、擦傷及び/または裂傷等があります。ごく稀ではありますが、深刻な傷害が発生することがあり、これには恒久的障害、脊髄損傷、麻痺、または死亡が含まれます。参加者は、活動に伴う、下記に特定するあらゆる危険性を熟知及び承諾して、自発的に活動への参加を選択します。活動へ参加する未成年の児童と共に旅行する親及び法的後見人は、児童へこれらの危険性について警告し、児童に代わりその責任を負っているものと見なされます。

15条 写真、動画、または記録媒体の利用:
a. お客様は、運送業者(及びその代理人と許可を受けた者)に、クルーズまたはクルーズツアーにおいて、または、それに関連して記録した、写真、動画、音声、及び、その他の音響映像による乗客の肖像(画像、姿、音声などを含む)を、取引、宣伝、販売、広報、販売促進、研修、またはその他を目的として、お客様への報酬なく、いついかなる場合にも、性質を問わずいずれかの媒体に収める独占的権利(編集、他の素材との結合、及び、何らかの派生物の作成の権利を含む)を与えます。そのような許可には、写真、画像、動画、テープ、絵、及び(インターネットなどの)何らかのメディアの記録を、制限なく複製、修正、配布、展示、及び売却する権利が含まれるものとします。お客様は、(その世界規模の全著作権を含む)その権利、権原、及び利益が運送業者単独の財産であり、乗客、または、乗客由来の権利または利益を有するいずれの人からの請求権も存在しないことに同意します。
b. お客様は、客船に乗船するお客様自身、その他のお客様、乗組員、または第三者の、もしくは、客船、そのデザイン、機器、または他のものの描写の(音声または動画もしくはその他の媒体であれ)記録または写真を、いずれかのメディアの放送において商業目的で使用するか、または、運行者の書面による明示的な同意なしに、私的な利用以外の目的で、使用できないことに同意します。運行者は、この条項を強制するための合理的手段を取る権利を有するものとします。

16条 お客様の旅行代理店:
乗客は、このチケット約款の発行に関連して乗客の利用する旅行代理店が、あらゆる目的において、乗客の代理人であり、上述の旅行代理店によるいかなる表示にも運送業者が責任を負わないことを認め確認します。乗客は如何なる場合も航海の料金について運送業者への支払義務を負います。乗客は、乗客の旅行代理店によるこのチケット約款もしくはその他の情報または通知の受領が、代理店の受領した日付での乗客による受領と見なされることを理解し同意します。乗客は、旅行代理店の財務状況または誠実性に運送業者が責任を負わないことを認めます。

17条 可分条項:
この同意書のいずれかの条項が、何らかの理由でいずれかの管轄域において強制力のないものと判断される場合に、前述の管轄域においてのみこの同意書から除外され、その残りの条項のすべては効力を有するものとします。

18条 移転及び譲渡:
このチケット約款は乗客により譲渡、売却、または移転することができません。これはとりわけ乗客がこのチケット約款を他の人物へ売却または移転できないという意味であり、運送業者は、その人物がそのチケット約款を提示した際に、乗客またはチケット約款を保持する人物に対し、そのようなチケット約款を履行するか、または払い戻す義務を負わないものとします。運送業者は、この同意書の権利を、クルーズの際に客船を運行する予定の運送業者の親会社、子会社、または関連会社へ譲渡、譲与、または移転することがあります。

19条 他の購入商品との関係:
この同意書は、法律が許可するかまたは求める範囲で、運送業者のロイヤルカリビアントラベルプロテクションプログラム℠の商品、寄港地観光、陸上及びホテルのパッケージ商品も対象とします。

20条 運行者:
このチケット約款は、埠頭でのチェックインで自身の乗客チケット約款を受領するお客様向けに作られたものです。お客様の実際の航海により、ロイヤルカリビアンインターナショナルの航海の運行は、下記のいずれかの団体となることがあります。
ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド 1050 Caribbean Way, Miami, FL 33132
RCL クルーズ・リミテッド 2nd Floor, Building 3, The Heights, Brooklands, Weybridge, Surrey KT13 0NY.

21条 追加料金:
運行者は燃料費の高騰など予期できない事態に関連する追加料金を課す権利を有します。そのような追加料金は、運行者自身の裁量にもとづき、(その予約の支払が全額完了済かどうかに関わりなく)既存及び新規の予約の両方に適用されることがあります。そのような追加料金はクルーズまたはクルーズツアー料金に含まれていません。

旧クルーズチケット約款 (2020年春まで) 

乗客の署名の有無に関わらず、この乗船券により乗船する本人及び同伴する他の乗客全員はこのクルーズチケット約款に同意及び承認したものと見なされます。

1条
(a)この約款で「乗客」とは、この乗船券を用いて旅行する全ての人とその相続人、及び代理人を言います。又、「乗客」とは、複数の人、又、男性女性を含みます。
(b)この約款で「運送業者」とは20条に記したクルーズ客船運行会社、その会社が運行する全ての客船、クルーズツアーのような陸上手配にかかわるロイヤル・セレブリティ・ツアー社(RCT)、及びその従業員、代理人、提携会社社員、相続人と被譲受人を言います。
(c)この約款で「客船」とは、運送業者により運行されている、乗客が乗船するか、又は権利要求を主張する対象の客船を言います。
(d) クルーズツアーとはこの書面に記されたクルーズと一緒になったRCTランドツアーのことを言います。
(e) RCTランドツアーとはこの書面に記したとおりクルーズの前後にセットされたクルーズツアーの一部であるランドツアーのことを言います。
(f) 交通機関とは鉄道、バス、その他の移動手段またはRCTランドツアーと提携しているRCTによる宿泊設備のことを言います。

2条
(a)成人の乗客一人につき200ポンド(90.72kg)までの荷物を客船内に持ち込むことが出来ます。但し運送業者からの書面による許可なしに法的に規制されている物品、生きた動物、武器、銃砲、爆発物及びそれに類するものを客船内、および提携のRCTランドツアーに持ち込むことは出来ません。
又、運送業者は乗客に対して運送業者が不適当と見なしたものは客船内、輸送機関、交通機関への持ち込みを拒否する場合があります。
(b)運送業者側に過失のある場合を除いて、運送業者は乗客の所持品の紛失、又は破損に対する賠償責任及び法的義務を負いません。航空機又は地上交通機関による乗客の所持品の紛失又は破損についての責任は、そのサービスを提供する会社に帰属し、その責任適用範囲内に限られます。
(c)乗客の所持品の紛失及び破損に対する運送業者の損害賠償責任の上限額は、乗客一人につき300ドルです。但し運送業者に対し正当な価値を書面で申告し、乗船前またはRCTランドツアーが始まる前に300ドルを超える申告金額の5%相当額を支払った場合は、運送業者の損害賠償責任は申告金額となります。但し損害賠償責任の上限額5000ドルを超えることはありません。
(d)如何なる場合においても運送業者は、宝石類、現金、有価証券、写真/電子機器、その他の貴重品の紛失又は破損に対してその損害賠償の責任を有しません。但し運送業者に対し保管を依頼し、(RCTは有価証券は預かりません)、その受領書が発行された場合には、第2条(c)で定める上限額を超えない範囲内で賠償責任を有します。

3条
客船の航海上の適性、客船の状態及び航海中に提供する食事又は飲物に対して何らの約束、又は保証をしたり、それに類することをほのめかすこともありません。

4条
医務室職員、マッサージ師、美容師、マニキュア師やその他の船上または交通機関のサービス提供者は、乗客の便宜を図る目的で乗船しています。これらの人々は、運送業者と契約した自営業者であり、運送業者の職員ではありません。運送業者は、これら自営業者の職員によるすべての処置、診断、助言、診察及びその他のサービスに関して一切の責任を負いかねます。乗客は、希望により、もしくは治療上必要となった一切の医療行為に関する費用を、船上、下船後を問わず、救急医療処置及び運送業者が被った輸送費用を含めて、その費用の全額を支払わなければなりません。

5条
乗客の為に、或いは乗客自身によってなされた航空券、寄港地観光、地上ツアー、地上交通機関、ホテル、レストラン、その他同様のサービスの手配は、旅客の便宜を図る為のものであり、乗客自身の責任においてなされるものです。これらのサービス提供者は、運送業者と契約した自営業者であり、運送業者の職員ではありません。如何なる場合でも乗客が客船の外で遭遇する事故、危害、又は自営業者によって為された行為、怠慢や過失による事故、危害に対し運送業者は一切の責任を負いません。

6条
運送業者は理由の如何を問わず、何時でも事前の通告なく、予定された航海や寄港地の取消し、繰り上げ、延期やコース変更、又は代替船による運航又は寄港地を変更する権利を有し、これらの取消し、繰り上げ、延期、代替船による運航、コース変更が原因で生じた如何なる損害に対しても責任は負いません。またクルーズツアーと関係して、運送業者は理由の如何を問わず、何時でも事前の通告なく、予定された出発地や目的地の変更、又は代替えによる列車、バス、目的地、宿泊設備等クルーズツアーにかかわる内容変更をする権利を有し、これらの取消し、繰り上げ、延期、代替による如何なる損害に対しても責任は負いません。例えば、戦闘行為、封鎖状態、天候状態、労働争議、乗組員又は地上職員によるストライキ、客船の故障、混雑、接岸の困難、及び如何なる理由により運送業者がその航海又は乗客又はその荷物に不利益がおよぶと判断した時、運送業者は予定していた航路を変更し、乗客とその荷物を如何なる地上の場所に上陸させることがあります。同様に日程表に記した予定地に行けない場合は、運送業者は他の類似のホテルに変更する権利を有します。

7条
運送業者は、政府機関や同様の権威を有する個人による如何なる命令、勧告、指示に従う権利を有します。そしてこれら命令、勧告、指示に従った場合でも、契約の違反行為とは見なされません。

8条
出航前の取消しに伴う乗客への払い戻しについては、運送業者の定める払い戻し規定の条件によります。払い戻し規定の詳細については運送業者が作成したクルーズパンフレットに記載されている払い戻し規定の条項を参照してください。

9条
出航、帰航及び寄港地での乗船下船に必要なパスポート、ビザ、その他旅行に必要な書類は乗客自身の責任においてご用意ください。

10条
乗客、又は乗客が未成年の場合にはその親又は保護者、は乗客によって引き起こされた客船又は運送業者の所有する施設への損害に対して、それが直接、間接、全体的、部分的、故意、不注意、怠慢の為に引き起こされたことの如何に関わらず損害賠償を求めることがあります。
乗客、又は乗客が未成年の場合にはその親又は保護者、は更に乗客によって引き起こされた他人への危害、死、又は財産への損害が理由で運送業者、客船、交通機関及びそれらの代理人、従業員が個人、会社又は政府機関に負うべき賠償責任に対して、それが直接、間接、全体的、部分的、故意、不注意、怠慢の為に引き起こされたことの如何に関わらず運送業者、客船、交通機関及びそれらの代理人、従業員に対して損害賠償の責任を求めることがあります。

11条
乗客と運送業者は、この契約の下、又はこの契約に関連して、又は付随して起こる乗客と運送業者間の全ての論争、問題解決はアメリカ合衆国フロリダ州マイアミ市の法廷において審議されるものであり、それ以外の州や地域、国の法廷において審議されるものでありません。乗客は裁判地の決定及びその決定に関する手続きに従っていただきます。

12条
(A)乗客の所有物の滅失及び損害に関する運送業者、船舶、交通機関に対するいかなる要求について、詳細を記載した書面による通知や申告が、運送業者の本社にこの契約に関する航海またはクルーズツアーの終了日より10日以内に届けられている場合を除いて、運送業者に対し訴訟を起こすことはできません。また、いかなる場合においても運送業者と船舶、交通機関に対して所有物の滅失および損害についての訴訟は、いかなる州や国の法律の規定がどうあろうと、その航海またはクルーズツアーの終了日より6ヶ月以内に告訴される必要があり、告訴後30日以内に訴訟手続きが開始されなければなりません。
(B)遅延、拘留、対人的損害、旅客の疾病、死亡についての運送業者、船舶、交通機関に対するいかなる要求について、詳細を記載した書面による通知や申告が、運送業者の本社にその事態が発生した日より6ヶ月以内に提出されなければ、運送業者に対し訴訟を起こすことができません。また、いかなる場合においても運送業者、船舶、交通機関に対して遅延、拘留、対人的損害、旅客の疾病、死亡についての訴訟は、いかなる州や国の法律の規定がどうあろうと、それが発生した日より1年以内に告訴される必要があり、告訴後30日以内に訴訟手続きが開始されなければなりません。
(C)運送業者は乗客のいかなる状況下において、いかなる感情的苦痛、精神的苦痛、心理的危害に対して、それが米国内法(46 U.S.C.§183C.(B))に違反しない限りにおいて、いかなる責任も有しません。前述に関わらす、運送会社は必然、偶発による損害賠償金の責任も有しません。
(D)この契約の諸条項に明記されている運送業者に対する責任の除外、制限規定は、客船が寄港する場所の地上施設の所有者及び運営者、及び、客船、交通機関及びその構成部分の所有者、デザイナー、取付け者、提供者、製造者、それらの従業員と同様に、運送業者の代理人、運送業者と契約した自営業者、権利を有する業者、サービス提供者にも適用されます。

13条
乗客、又は乗客が未成年の場合にはその親又は保護者は、乗客による入国、税関又は関税に関連した地方政府の法律又は規則に違反することによって当局により運送業者、船舶、交通機関に課せられた罰金又は違約金の責任を負わなければなりません。

14条
乗客は、自身と自身と共に旅行をする者が旅行に際して適性があり、この旅行が彼ら自身や他人に対して危険を及ぼすものではないことの責任を負っています。運送業者は、乗客が彼自身に対して危険を及ぼしたり、他人を妨害したり、他人にとって危険であると判断した時は何時でも、乗客の責任において、又、乗客自身の費用負担によって、その乗客の航海またはRCTランドツアーを終了させる権利を有します。

15条
運送業者は、乗客が何らかの理由によって乗船地や寄港地、出発地において客船または交通機関に乗り遅れたことを理由に、支払われた運賃の払い戻しをいたしません。又、客船に乗り遅れた結果、乗客が負担した宿泊費、食事代、交通費及びその他の出費に関して、運送業者は一切責任を負いません。運送業者は、乗客が予定された航路、寄港地、目的地での途中離団に対して、何ら責任義務を有しません。

16条
運送業者は、乗客に対していかなる代償することなく、商業取り引き、宣伝広告、販売等を目的とした写真入りの各種媒介物に、乗客の写った写真やビデオ、その他の視覚的な肖像を使用する独占権を有します。又、その際(それに伴う全世界中の著作権を含みます。)全ての権利、財産所有権、利権は、運送業者独自の所有物となり、乗客によるいかなる賠償請求や、乗客によるいかなる権利や利権の獲得にも拘束されません。

17条
乗客は、乗船券の発行に関して乗客が利用した旅行代理店が乗客の代理人であること、及び、運送業者は当該の旅行代理店によってなされた説明に対してはなんら責任を負いません。乗客は、いかなる場合においても航海の料金に関して、運送業者に支払う責任があります。

18条
本契約に規定された責任の制限及び免責に加えて、運送業者は、責任の制限や免責を規定している全ての法律に準拠します。又、本契約中のいかなる事項も運送業者の法的制限、又は、責任免除を制限又は奪うことを意図するものではありません。前述の制限範囲に制限されず、運送業者は、乗客の死亡又は傷害及び乗客の荷物に対する損傷又は紛失に対する他の制限の限度額を定めた1974年採択の“船舶による乗客及びその荷物の運搬に関する国際協定”及び、1976年採択の“船舶による乗客及びその荷物の運搬に関する国際協定(アテネ条約)”の責任の制限、免除条項の全てに準拠します。

19条
契約は、運送業者と乗客の間の全ての合意事項を含み
他の書面又は口頭による合意事項に優先します。本契約条項の放棄については、運送業者によって作成された書面に運送業者が署名したものによってのみ行われます。本契約の一部分が無効と決定された場合、前述の部分のみ本契約から除外され、除外項目以外の全てはそのまま効力を有します。

20条
運送業者:ロイヤル・カリビアン・リミテッド
1050 Caribbean Way, Miami, Florida, 33132 USA