株式会社ミキ・ツーリストはロイヤル・カリビアン・インターナショナルの日本総代理店として日本語サイトの運営を行い、弊社自身はサービスの直接の提供者ではありません。
ご旅行契約は、クルーズを運行しているロイヤル・カリビアン・インターナショナル米国本社の法令に従います。
よって日本の旅行業法に基づく約款の適用はありません。ただし、日本発着クルーズなどのうち弊社が主催する商品につきましては、日本の標準旅行業約款を適用します。

ご旅行条件

1. 予約

ご予約の際は下記の情報が必要です。

 1. パスポートに記載された乗船者名
 2. 性別・国籍・生年月日
 3.リピーター会員番号(任意)
 4. 船名・クルーズコース名
 5. 乗船日と日数
 6. 客室カテゴリーコード
 7. ダイニングリクエスト(メインシーティング/セカンドシ−ティング/マイタイムダイニング)
 8. テーブルサイズ(2/4/6/8/10人以下またはラージ/スモールテーブル)

2. 料金

(1) 変動制代金:ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは変動制代金を設定しています。全ての客室のカテゴリーの代金は全世界からの予約をリアルタイムにキャッチし、予約状況の変化にともない変動します。よって同じクルーズの同じ客室カテゴリーであっても予約の時期により購入価格が異なります。混雑期や出航日が近くなると値上がる傾向がありますのでお早めの予約をお勧めします。尚、この代金はマイアミの本社にてコンピューター管理されており、全世界同額です。

(2) 表示の代金はUS$です。

(3) 客室をお一人で使用する場合の代金、子供代金はクルーズ予約画面でご確認ください。

(4) 3/4人目の方の料金:2名様と1室を共有する3人目および4人目のお客様には、格安の代金が設定されています。客室は通常のツインベッドのお部屋にプルマンベッド(2段ベッド)またはソファベッド(スイート客室の場合)がついているタイプとなります。3人及び4人で使える客室数は限られておりますので、お早めにお申し込みください。

(5) 代金に含まれるもの:航海運賃、客室使用料、食事代、船上でのエンターテイメント、テンダーボート代および寄港料/雑費です。寄港料/雑費とは寄港に関わる諸経費でクルーズ代金の一部としてお支払頂くものです。

(6) 代金に含まれないもの:政府関連諸税および港湾施設使用料、寄港地における観光や食事、チップ、アルコール類、食事時以外のソフトドリンク代、予約制レストランのカバーチャージ、ランドリー、電話代、マッサージ、美容院等の個人的な費用。なお、政府関連諸税および港湾施設使用料とチップは、クルーズ代金とあわせて出発前にお支払いいただきます。

(7) 政府関連諸税および港湾施設使用料:寄港及び出入国に関わる税金です。クルーズ代金のお支払いの際に合わせてお支払いください。また、税金額は各国の取り決めにより予告なく変額される場合があります。

3. お支払い

(1) デポジット(予約金)

●対象クルーズ、金額(お一人様)
・5泊以下:100 USドル
・6泊/7泊/8泊:250 USドル
・9泊以上:450 USドル

(2) 残金お支払期限

●対象クルーズ、お支払期限
・通常期(5泊以下の)クルーズ:出航の60日前まで
・通常期(6泊以上の)クルーズ:出航の75日前まで
・ホリディクルーズ:出航の90日前まで

※ホリデークルーズとは、クリスマス、ニューイヤー、アジアクルーズのチャイニーズニューイヤー、日本のゴールデンウィークを指します。
※クリスマスクルーズは日程に12/24・25を含むクルーズ、ニューイヤークルーズは日程に12/31・1/1を含むクルーズ、チャイニーズニューイヤーは1月下旬から2月中旬の旧正月を含むクルーズでアジアクルーズのみ該当します。
※残金お支払期限が過ぎてからの新規予約の場合は、料金全額を予約時にお支払いいただきます。
※期限内にお支払いがない場合予約が自動キャンセルされますのでご注意ください。
※お支払いはお客様のクレジットカードによるロイヤル・カリビアン・インターナショナルへの直接決済になります。日本円への換算レートはお選びいただいたクレジットカード会社の条件が適用されます。

4. 取消料

●通常期●

(1) 5泊以下のクルーズ

 <取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の60日前まで:無料
・出航日の59日前−30日前まで:デポジットの金額
・出航日の29日前−15日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の14日前以降 クルーズ代金全額

(2) 6泊~8泊クルーズ

<取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の60日前まで:無料
・出航日の59日前−45日前まで:デポジットの金額
・出航日の44日前−15日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の14日前以降 クルーズ代金全額

(3) 9泊以上クルーズ

<取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の75日前まで:無料
・出航日の74日前−45日前まで:デポジットの金額
・出航日の44日前−15日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の14日前以降 クルーズ代金全額

●ホリデークルーズ●

(1) 5泊以下 クルーズ

<取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の90日前まで:無料
・出航日の89日前−30日前まで:デポジットの金額
・出航日の29日前−15日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の14日前以降 クルーズ代金全額

(2) 6泊以上クルーズ

<取消日、取消料>(お一人様)
・出航日の90日前まで:無料
・出航日の89日前−60日前まで:デポジットの金額
・出航日の59日前−15日前まで:クルーズ代金の50%
・出航日の14日前以降 クルーズ代金全額

※クルーズ代金にはクルーズ料金と寄港料/雑費が含まれています。「政府関連諸税および港湾施設使用料」と船内チップは含まれません。
※ホリデークルーズとは、クリスマス、ニューイヤー、アジアクルーズのチャイニーズニューイヤー、日本のゴールデンウィークを指します。
※クリスマスクルーズは日程に12/24・25を含むクルーズ、ニューイヤークルーズは日程に12/31・1/1を含むクルーズ、チャイニーズニューイヤーは1月下旬から2月中旬の旧正月を含むクルーズでアジアクルーズのみ該当します。
※ゴールデンウィークは日本発着クルーズのみ該当します。
※クルーズ代金の50%がデポジット額より安い場合はデポジット額が取消料になります。

****上記は2019年4月1日から適用の条件です。2019年3月31日出航までの取消料は異なります。マイページおよび予約確認書をご確認ください****

5.団体の諸条件

8客室(16名)以上のご予約は団体予約になる場合があります。お支払い、取消条件等が異なりますのでお問い合わせください。

6.スケジュール変更・中止

現地の止むをえない事情などにより、スケジュール、寄港地、出発・到着時間、船内プログラム等は予告なしに変更されることがあります。天地天災(気象・海象)による航路、寄港地等のスケジュールを変更する場合がございます。それらの変更に対する払い戻しは一切いたしかねますのでご了承ください。
*テンダーボート(通船)により上陸する寄港地は天候により上陸できない場合もございます。

7.パスポート・査証・必要書類

パスポートの取得や有効期間の確認、乗船国や訪問国の査証その他必要書類についてはお客様の責任で取得、記入をお願いします。渡航先によっては免疫注射が必要な場合もあります。書類不備によりご乗船できない場合は船会社には一切責任がなく、払い戻しはできませんのでご注意ください。
尚、ご乗船の際にお客様のパスポートをお預かりする場合があります。航海中はシーパスカード(SeaPass®)が身分証明書となります。下船の入国審査前にパスポートをご返却いたします。
また、予約のお名前とパスポートのお名前が異なる場合、乗船が拒否される場合がありますので、ご注意ください。
*乗船時にはパスポートコピー2部をご持参ください。
*パスポートの残存期間は下船日より6か月以上必要です。
*米国を日程に含むクルーズにご参加の方は、米国入国までにESTA(電子渡航認証システム)の登録が必要です。またカナダクルーズはeTAが、オーストラリアクルーズはETAS、ブラジル、エジプトなどビザが必要な国もあります。ロシアに寄港するクルーズの場合、船会社の寄港地観光に参加の場合は査証は必要ありません。自由行動で下船の場合のみ査証が必要です。
*外国籍の場合はことなりますのでご自身で大使館や領事館にご確認ください。

8.荷物


(1) 船内持ち込み荷物は200ポンド(約90Kg)を限度とします。個数の制限はありません。但し航空機の重量制限にご注意ください。

(2) ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが不適当と判断するもの、武器、爆発物、燃料などの危険物の持ち込みは固くお断りします。

(3) ペットは乗船できません。

(4) 個人的所持品は各自の責任で管理していただきます。貴重品等は客室内のセーフティボックスをご利用ください。

(5) お預かり荷物が万一紛失・破損した場合、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの損害賠償責任の上限額は乗客お一人につき300USドルです。現金、宝石類、有価証券、写真、など貴重品の紛失、破損については損害賠償責任外となりますので、ご注意ください。貴重品、壊れ物はスーツケースでなく個人の手荷物にお入れください。
各自で海外旅行保険に加入されることをお勧めします。

9.お身体の不自由なお客様へ

お身体の不自由な方は、身の回りのケアがご自身または付き添いの方より出来て支障なくクルーズが出来ることが条件になります。車いすをご利用の方は、車いす対応客室をご予約頂けます。ただし、スイート客室でもバスタブがなくシャワーのみとなります。また客室には限りがありますのでお早めにお申し込みください。電動車いすをご持参の方は、乗船前に折り畳みの可否・サイズ・重量・バッテリータイプをお知らせください。特別治療を要する方や医療器具の持ち込みが必要な方はご予約の際にお申し出ください。英文の診断書をご用意ください。
*船内に車いすのご用意はありません。テンダーボートや寄港地観光ツアーでは車いすではご参加頂けない場合があります。

10. 未成年者の乗船

(1) 北米クルーズの場合は21歳以上の方が1室1名以上必要です。アジア・ヨーロッパ・オセアニア・南米クルーズの場合は、18歳以上の方が1室に1名以上必要です。ただし、隣室にご両親がいる場合、または制限年齢未満であってもご夫婦の場合はご予約頂けます。ご夫婦の場合は、証明書をご用意ください。

(2) 大人と同室の幼児、乳児もお一人として人数に数えられます。

(3) 親/法定後見人以外の方と同行する18歳未満のお子様は、事前にご両親/法定後見人の承諾書が必要です。

11.途中乗下船

クルーズ中の寄港地で途中乗船/下船をご希望の方は別途手続きが必要になりますので、事前にお知らせください。港やコースによっては途中乗船/下船できない場合もあります。
また1室あたり$65の手数料がかかります。

12. 乗船の拒否、強制下船

(1) 船医より乗客の健康上の理由で航海継続が不可能と判断された場合、本人または他人に危害がおよぶと船長が判断した場合は乗船拒否や途中下船を敢行することがあります。この際いかなるクルーズ代金の返金もいたしません。また下船によって生じる交通機関等全ての費用に対し一切責任を負いません。

(2) 乗船時に生後6ヶ月(南米、ハワイ、太平洋横断、大西洋横断、および1部のコースは12ヶ月)未満の乳児、妊娠7か月(24週目)以降のお客様はご乗船いただけません。

13.乗船

(1) ご予約のお客様以外の方のご乗船は、一切できません。

(2) 出航日及び各寄港地において、船に乗り遅れた場合は、いかなる理由であってもロイヤル・カリビアン・インターナショナル及び日本総代理店ミキ・ツーリストは責任を負いません。乗り遅れたために生じる交通機関・ホテル等の費用はお客様の負担となります。また、ご利用いただけなかった区間のクルーズ代金についても払い戻しはありません。

14. 乗船ターミナル

乗船ターミナルはご出発前にお渡しする書類(GUEST TICKET BOOKLET)に記されていますがターミナルの場所、桟橋番号は変更になる場合があります。

15. 責任事項

(1) ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの責任はクルーズ運航および同社のスタッフによるサービスのみであり、乗船までの交通機関、寄港地での観光、観光業者、レストラン、医療業者などで起った損害、紛失、事故については一切責任は負いません。

(2) 当船についての苦情や損害賠償は下船後10日以内に予約番号、詳細を記載し、書面でご送付ください。

16. 約款

上記記載以外の詳細は、最終書類のゲスト・チケット・ブックレットに同封されているロイヤル・カリビアン・インターナショナル社約款(クルーズ・チケット・コントラクト)に準じます。

クルーズ約款(原本)

Royal Caribbean International Cruise/CruiseTour Ticket Contract

Important - Passenger Cruise/CruiseTour Ticket Contract 1
Read All Clauses
Whether or not signed by Passenger, this ticket shall be deemed to be an undertaking and acknowledgement by Passenger that he accepts on behalf of himself and all other persons traveling under this ticket, all the terms and conditions set out herein.

1.
(a) "Passenger" includes all persons traveling under this ticket and their heirs and representatives. "Passenger" shall include the plural and the use of the masculine shall include the feminine.
(b) "Carrier" means the cruise line operator named in Article 20 of this Cruise Ticket Contract, all Vessels, Royal Celebrity Tours Inc. ("RCT") with respect to the RCT Land Tour portion of any CruiseTour, and their respective employees, agents, affiliates, successors and assigns.
(c) "Vessel" means the ship chartered by Carrier on which Passenger may be traveling or against which Passenger may assert a claim.
(d) "CruiseTour" shall mean the combined vacation package consisting of the cruise described in this booklet and the RCT Land Tour.
(e) "RCT Land Tour" shall mean the land tour component of a CruiseTour to be providedeither prior to the initial embarkation on the cruise or after the final debarkation from the cruise, as indicated in this booklet.
(f) "Transport" means the railcars, buses and other modes of transportation or accommodation provided by RCT in connection with a RCT Land Tour.

2.
(a) Each adult Passenger is permitted to carry up to two hundred pounds (200 lbs.) of luggage aboard the Vessel. In no event shall any Passenger bring on board the Vessel, or in connection with the RCT Land Tour, any controlled substances, live animals, weapons, firearms, explosives or other similar property without written permission from Carrier. Carrier reserves the right to refuse to permit any Passenger to take on board the Vessel or on any mode of Transport any item Carrier deems inappropriate.
(b) Unless negligent, Carrier is neither responsible nor liable for any loss of or damage to Passenger's property. Liability for loss of or damage to Passenger's property in connection with any air or ground transportation shall be the sole responsibility of the provider of the service and in accordance with applicable limitations.
(c) Carrier's liability for loss or damage to property is limited to $300.00 per Passenger unless Passenger declares the true value in writing and pays Carrier before embarkation or before arriving for the start of the RCT Land Tour (whichever is earlier) a fee of five percent (5%) of the amount that such value exceeds $300.00. In such event, Carrier's liability shall be limited to its true declared value, but not exceeding $5,000.
(d) In no event shall Carrier be liable for loss of or damage to jewelry, cash, negotiable paper, photographic/electronic equipment or other valuables unless they are deposited with Carrier on the Vessel for safekeeping against receipt (RCT may not accept valuables for deposit). Carrier's liability for loss of or damage to valuables so deposited shall not exceed the amounts indicated in Clause 2(c).

3.
No undertaking or warranty shall be given or shall be implied as to the seaworthiness, fitness or condition of the Vessel or any food or drink supplied on board.

4.
Any medical personnel, masseuse, hair stylist, manicurist or other service providers on board the Vessel or on Transport are provided solely for the convenience of Passenger. Such persons are independent contractors and not acting as agents or representatives of Carrier. Carrier assumes no liability whatsoever for any treatment, diagnosis, advice, examination or other services provided by such persons. Passenger shall pay for all medical care requested or required, whether aboard or ashore, including the cost of any emergency medical care or transportation incurred by Carrier.

5.
All arrangements made for or by Passenger for air transportation, shore excursions, ground tours, ground transportation, hotels, restaurants and other similar activities or services are made solely for Passenger's convenience and are at Passenger's risk. The providers of such services are independent contractors and are not acting as agents or representatives of Carrier. In no event shall Carrier be liable for any accident or harm to Passenger which occurs off the Vessel or the Transport as a result of any acts, omissions or negligence of any independent contractors.

6.
Carrier may for any reason, at any time and without prior notice, cancel, advance, postpone or deviate from any scheduled sailing or port of call, or substitute another vessel or port of call, and shall not be liable for any loss whatsoever to Passenger by reason of such cancellation, advancement, postponement, substitution or deviation. In connection with a CruiseTour, Carrier may for any reason, at any time and without prior notice, cancel, advance, postpone or deviate from any scheduled departure or destination, or substitute another railcar or bus or destination or lodging or other component of the CruiseTour, and shall not be liable for any loss whatsoever to Passenger by reason of such cancellation, advancement, postponement, substitution or deviation. By way of example, and not limitation, Carrier may deviate from any scheduled sailing and may otherwise land Passenger and his property at any port if Carrier believes that the voyage or any Passenger or property may be adversely affected as a result of hostilities, blockages, prevailing weather conditions, labor conflicts, strikes onboard or ashore, breakdown of Vessel, congestion, docking difficulties or any other cause whatsoever. Similarly, by way of example, and not limitation, Carrier may at its discretion elect not to visit a location shown on your itinerary. Carrier reserves the right to substitute a hotel for the planned hotel, provided that Carrier shall make commercially reasonable efforts to provide a comparable hotel.

7.
Carrier shall have the right to comply with any orders, recommendations, or directions whatsoever given by any governmental entity or by persons purporting to act with such authority and such compliance shall not be deemed a breach of this Contract.

8.
Refunds for Passenger cancellations prior to sailing or the first day of the CruiseTour (whichever occurs first) are limited by the terms of Carrier's refund policy. Passengers are advised to consult the Carrier's cruise brochure for the terms of Carrier's refund policy.

9.
All Passports, visas and other travel documents required for embarkation and disembarkation and at all ports of call are the responsibility of Passenger.

10.
Passenger, or if a minor, his parent or guardian, shall be liable to, and shall reimburse Carrier for, any damage to the Vessel, the Transport or any property of Carrier caused directly or indirectly, in whole or in part, by any willful or negligent act or omission on the part of the Passenger; and Passenger, or if a minor, his parent or guardian, shall further indemnify Carrier, the Vessel and the Transport and each and all of their agents and servants against all liability which Carrier, the Vessel or the Transport or such agents or servants may incur towards any person or company or government for any personal injury, death or damage to property caused directly or indirectly, in whole or in part, by any willful or negligent act or omission on the part of Passenger.

11.
IT IS AGREED BY AND BETWEEN PASSENGER AND CARRIER THAT ALL DISPUTES AND MATTERS WHATSOEVER ARISING UNDER, IN CONNECTION WITH OR INCIDENT TO THIS CONTRACT SHALL BE LITIGATED, IF AT ALL, IN AND BEFORE A COURT LOCATED IN MIAMI, FLORIDA, U.S.A., TO THE EXCLUSION OF THE COURTS OF ANY OTHER STATE, TERRITORY OR COUNTRY. PASSENGER HEREBY WAIVES ANY VENUE OR OTHER OBJECTION THAT HE MAY HAVE TO ANY SUCH ACTION OR PROCEEDING BEING BROUGHT IN ANY COURT LOCATED IN MIAMI, FLORIDA.

12.
(A) NO SUIT SHALL BE MAINTAINABLE AGAINST CARRIER, THE VESSEL OR THE TRANSPORT UPON ANY CLAIM RELATING TO LOSS OF OR DAMAGE TO PROPERTY UNLESS WRITTEN NOTICE OF THE CLAIM, WITH FULL PARTICULARS, SHALL BE DELIVERED TO CARRIER AT ITS PRINCIPAL OFFICE WITHIN TEN (10) DAYS AFTER TERMINATION OF THE VOYAGE OR THE CRUISE TOUR (WHICHEVER IS LATER) WHICH THIS CONTRACT RELATES; AND IN NO EVENT SHALL ANY SUCH SUIT FOR ANY CAUSE AGAINST CARRIER, THE VESSEL OR THE TRANSPORT RELATING TO LOSS OF OR DAMAGE TO PROPERTY BE MAINTAINABLE UNLESS SUCH SUIT SHALL BE COMMENCED (FILED) WITHIN SIX (6) MONTHS AFTER THE TERMINATION OF THE VOYAGE OR THE CRUISETOUR (WHICHEVER IS LATER) AND PROCESS SERVED WITHIN THIRTY (30) DAYS AFTER FILING, NOTWITHSTANDING ANY PROVISION OF LAW OF ANY STATE OR COUNTRY TO THE CONTRARY.
(B) NO SUIT SHALL BE MAINTAINABLE AGAINST CARRIER, THE VESSEL OR THE TRANSPORT FOR ANY CLAIM, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO, DELAY, DETENTION, PERSONAL INJURY, ILLNESS OR DEATH OF PASSENGER UNLESS WRITTEN NOTICE OF THE CLAIM, WITH FULL PARTICULARS, SHALL BE DELIVERED TO CARRIER AT ITS PRINCIPAL OFFICE WITHIN SIX (6) MONTHS FROM THE DAY CAUSE OF ACTION OCCURRED; AND IN NO EVENT SHALL ANY SUCH SUIT FOR ANY CAUSE AGAINST CARRIER, THE VESSEL OR THE TRANSPORT BE MAINTAINABLE UNLESS SUCH SUIT SHALL BE COMMENCED (FILED) WITHIN ONE (1) YEAR FROM THE DAY WHEN THE CAUSE OF ACTION OCCURRED AND PROCESS SERVED WITHIN THIRTY (30) DAYS AFTER FILING, NOTWITHSTANDING ANY PROVISION OF LAW OF ANY STATE OR COUNTRY TO THE CONTRARY.
(C) THE CARRIER HEREBY DISCLAIMS ALL LIABILITY TO THE PASSENGER FOR DAMAGES FOR EMOTIONAL DISTRESS, MENTAL SUFFERING OR PSYCHOLOGICAL INJURY OF ANY KIND UNDER ANY CIRCUMSTANCES, EXCEPT TO THE EXTENT SUCH DISCLAIMER IS PROHIBITED BY 46 U.S.C. §183C. (B). WITHOUT LIMITING THE PRECEDING SENTENCE, IN NO EVENT WILL CARRIER BE LIABLE TO PASSENGER FOR ANY CONSEQUENTIAL, INCIDENTAL, EXEMPLARY OR PUNITIVE DAMAGES.
(D) THE EXCLUSIONS OR LIMITATIONS OF LIABILITY OF CARRIER SET FORTH IN THE PROVISIONS OF THIS CONTRACT SHALL ALSO APPLY TO AND BE FOR THE BENEFIT OF AGENTS, INDEPENDENT CONTRACTORS, CONCESSIONAIRES AND SUPPLIERS OF CARRIER, AS WELL AS OWNERS AND OPERATORS OF ALL SHORESIDE PROPERTIES AT WHICH THE VESSEL OR THE TRANSPORT MAY CALL, AS WELL AS OWNERS, DESIGNERS, INSTALLERS, SUPPLIERS AND MANUFACTURERS OF THE VESSEL OR THE TRANSPORT, OR ANY COMPONENT PARTS OF EITHER, TOGETHER WITH THE EMPLOYEES AND SERVANTS OF EACH OF THE FOREGOING.

13.
Passenger, or if a minor, his parent or guardian, shall be liable to Carrier, the Vessel and the Transport for any fines or penalties imposed on the Vessel, the Transport or Carrier by any authorities for his failure to observe or comply with local governmental laws or regulations, including requirements relating to immigration, customs or excise.

14.
Passenger warrants that he and those traveling with him are fit for travel and that such travel will not endanger themselves or others. Carrier reserves the right to terminate a Passenger's cruise or RCT Land Tour or both at any time, at the risk and expense of the Passenger disembarked, when in the opinion of Carrier, Passenger is believed to be a danger to himself or a disturbance or danger to others.

15.
Carrier shall not be required to refund any portion of the fare paid by any Passenger who fails for any reason to be onboard the Vessel or the Transport at the time of the Vessel's or the Transport’s departure from the port of embarkation or any port of call or destination or point of departure as the case may be and shall not be responsible for lodging, meals, transportation or other expenses incurred by Passenger as a result thereof. Carrier shall have no obligation to any Passenger to deviate from any scheduled sailing or port of call or destination

16.
Carrier has the exclusive right to include photographic, video and other visual portrayals of Passenger in any pictorial medium of any nature whatsoever for the purpose of trade, advertising, sales, publicity or otherwise, without compensation to Passenger, and all rights, title and interest therein (including all worldwide copyrights therein) shall be Carrier's sole property, free from any claims by Passenger or any person deriving any rights or interest from Passenger.

17.
Passenger acknowledges and confirms that any travel agent utilized by Passenger in connection with the issuance of this ticket is, for all purposes, Passenger's agent and Carrier shall not be liable for any representation made by said travel agent. Passenger shall at all times remain liable to Carrier for the price of passage.

18.
In addition to the restrictions and exemptions from liability provided in this Contract, Carrier shall have the full benefit of any applicable laws providing for limitation and exoneration from liability, and nothing in this Contract is intended to operate to limit or deprive Carrier of any such statutory limitation of or exoneration from liability. Without limiting the foregoing, Carrier claims benefit of all restrictions, exemptions and limitations of the "Convention Relating to the Carriage of Passengers and Their Luggage by Sea" of 1974 as well as the Protocol to the "Convention Relating to the Carriage of Passengers and Their Luggage by Sea" of 1976 ("Athens Convention"), which limits the liability of the Carrier for the death of or personal injury to a passenger to no more than the applicable amount of Special Drawing Rights as defined therein, and all other limits on damage or loss to personal property.

19.
This Contract contains the entire agreement between Carrier and Passenger and supersedes any other agreements, written or oral, relating to the subject matter. Any waiver of any provision of this Contract must be made in writing and signed by Carrier. If any portion of this Contract shall be determined to be invalid, then said portion shall be deemed severed from the Contract in such jurisdiction only and all remaining portions shall remain in full force and effect.

20.
Carrier: Royal Caribbean Cruises Ltd., 1050 Caribbean Way, Miami, Florida, and 33132, USA

クルーズ約款(日本語訳)

クルーズ/クルーズツアー チケット約款 (日本語訳)

お客様にとって非常に大切な内容ですので、全文に目を通してください。
正文は英語であり、翻訳の内容と英文の約款の内容が異なる場合には、英文の約款が有効となります。

クルーズチケット約款

乗客の署名の有無に関わらず、この乗船券により乗船する本人及び同伴する他の乗客全員はこのクルーズチケット約款に同意及び承認したものと見なされます。

1条
(a)この約款で「乗客」とは、この乗船券を用いて旅行する全ての人とその相続人、及び代理人を言います。又、「乗客」とは、複数の人、又、男性女性を含みます。
(b)この約款で「運送業者」とは20条に記したクルーズ客船運行会社、その会社が運行する全ての客船、クルーズツアーのような陸上手配にかかわるロイヤル・セレブリティ・ツアー社(RCT)、及びその従業員、代理人、提携会社社員、相続人と被譲受人を言います。
(c)この約款で「客船」とは、運送業者により運行されている、乗客が乗船するか、又は権利要求を主張する対象の客船を言います。
(d) クルーズツアーとはこの書面に記されたクルーズと一緒になったRCTランドツアーのことを言います。
(e) RCTランドツアーとはこの書面に記したとおりクルーズの前後にセットされたクルーズツアーの一部であるランドツアーのことを言います。
(f) 交通機関とは鉄道、バス、その他の移動手段またはRCTランドツアーと提携しているRCTによる宿泊設備のことを言います。

2条
(a)成人の乗客一人につき200ポンド(90.72kg)までの荷物を客船内に持ち込むことが出来ます。但し運送業者からの書面による許可なしに法的に規制されている物品、生きた動物、武器、銃砲、爆発物及びそれに類するものを客船内、および提携のRCTランドツアーに持ち込むことは出来ません。
又、運送業者は乗客に対して運送業者が不適当と見なしたものは客船内、輸送機関、交通機関への持ち込みを拒否する場合があります。
(b)運送業者側に過失のある場合を除いて、運送業者は乗客の所持品の紛失、又は破損に対する賠償責任及び法的義務を負いません。航空機又は地上交通機関による乗客の所持品の紛失又は破損についての責任は、そのサービスを提供する会社に帰属し、その責任適用範囲内に限られます。
(c)乗客の所持品の紛失及び破損に対する運送業者の損害賠償責任の上限額は、乗客一人につき300ドルです。但し運送業者に対し正当な価値を書面で申告し、乗船前またはRCTランドツアーが始まる前に300ドルを超える申告金額の5%相当額を支払った場合は、運送業者の損害賠償責任は申告金額となります。但し損害賠償責任の上限額5000ドルを超えることはありません。
(d)如何なる場合においても運送業者は、宝石類、現金、有価証券、写真/電子機器、その他の貴重品の紛失又は破損に対してその損害賠償の責任を有しません。但し運送業者に対し保管を依頼し、(RCTは有価証券は預かりません)、その受領書が発行された場合には、第2条(c)で定める上限額を超えない範囲内で賠償責任を有します。

3条
客船の航海上の適性、客船の状態及び航海中に提供する食事又は飲物に対して何らの約束、又は保証をしたり、それに類することをほのめかすこともありません。

4条
医務室職員、マッサージ師、美容師、マニキュア師やその他の船上または交通機関のサービス提供者は、乗客の便宜を図る目的で乗船しています。これらの人々は、運送業者と契約した自営業者であり、運送業者の職員ではありません。運送業者は、これら自営業者の職員によるすべての処置、診断、助言、診察及びその他のサービスに関して一切の責任を負いかねます。乗客は、希望により、もしくは治療上必要となった一切の医療行為に関する費用を、船上、下船後を問わず、救急医療処置及び運送業者が被った輸送費用を含めて、その費用の全額を支払わなければなりません。

5条
乗客の為に、或いは乗客自身によってなされた航空券、寄港地観光、地上ツアー、地上交通機関、ホテル、レストラン、その他同様のサービスの手配は、旅客の便宜を図る為のものであり、乗客自身の責任においてなされるものです。これらのサービス提供者は、運送業者と契約した自営業者であり、運送業者の職員ではありません。如何なる場合でも乗客が客船の外で遭遇する事故、危害、又は自営業者によって為された行為、怠慢や過失による事故、危害に対し運送業者は一切の責任を負いません。

6条
運送業者は理由の如何を問わず、何時でも事前の通告なく、予定された航海や寄港地の取消し、繰り上げ、延期やコース変更、又は代替船による運航又は寄港地を変更する権利を有し、これらの取消し、繰り上げ、延期、代替船による運航、コース変更が原因で生じた如何なる損害に対しても責任は負いません。またクルーズツアーと関係して、運送業者は理由の如何を問わず、何時でも事前の通告なく、予定された出発地や目的地の変更、又は代替えによる列車、バス、目的地、宿泊設備等クルーズツアーにかかわる内容変更をする権利を有し、これらの取消し、繰り上げ、延期、代替による如何なる損害に対しても責任は負いません。例えば、戦闘行為、封鎖状態、天候状態、労働争議、乗組員又は地上職員によるストライキ、客船の故障、混雑、接岸の困難、及び如何なる理由により運送業者がその航海又は乗客又はその荷物に不利益がおよぶと判断した時、運送業者は予定していた航路を変更し、乗客とその荷物を如何なる地上の場所に上陸させることがあります。同様に日程表に記した予定地に行けない場合は、運送業者は他の類似のホテルに変更する権利を有します。

7条
運送業者は、政府機関や同様の権威を有する個人による如何なる命令、勧告、指示に従う権利を有します。そしてこれら命令、勧告、指示に従った場合でも、契約の違反行為とは見なされません。

8条
出航前の取消しに伴う乗客への払い戻しについては、運送業者の定める払い戻し規定の条件によります。払い戻し規定の詳細については運送業者が作成したクルーズパンフレットに記載されている払い戻し規定の条項を参照してください。

9条
出航、帰航及び寄港地での乗船下船に必要なパスポート、ビザ、その他旅行に必要な書類は乗客自身の責任においてご用意ください。

10条
乗客、又は乗客が未成年の場合にはその親又は保護者、は乗客によって引き起こされた客船又は運送業者の所有する施設への損害に対して、それが直接、間接、全体的、部分的、故意、不注意、怠慢の為に引き起こされたことの如何に関わらず損害賠償を求めることがあります。
乗客、又は乗客が未成年の場合にはその親又は保護者、は更に乗客によって引き起こされた他人への危害、死、又は財産への損害が理由で運送業者、客船、交通機関及びそれらの代理人、従業員が個人、会社又は政府機関に負うべき賠償責任に対して、それが直接、間接、全体的、部分的、故意、不注意、怠慢の為に引き起こされたことの如何に関わらず運送業者、客船、交通機関及びそれらの代理人、従業員に対して損害賠償の責任を求めることがあります。

11条
乗客と運送業者は、この契約の下、又はこの契約に関連して、又は付随して起こる乗客と運送業者間の全ての論争、問題解決はアメリカ合衆国フロリダ州マイアミ市の法廷において審議されるものであり、それ以外の州や地域、国の法廷において審議されるものでありません。乗客は裁判地の決定及びその決定に関する手続きに従っていただきます。

12条
(A)乗客の所有物の滅失及び損害に関する運送業者、船舶、交通機関に対するいかなる要求について、詳細を記載した書面による通知や申告が、運送業者の本社にこの契約に関する航海またはクルーズツアーの終了日より10日以内に届けられている場合を除いて、運送業者に対し訴訟を起こすことはできません。また、いかなる場合においても運送業者と船舶、交通機関に対して所有物の滅失および損害についての訴訟は、いかなる州や国の法律の規定がどうあろうと、その航海またはクルーズツアーの終了日より6ヶ月以内に告訴される必要があり、告訴後30日以内に訴訟手続きが開始されなければなりません。
(B)遅延、拘留、対人的損害、旅客の疾病、死亡についての運送業者、船舶、交通機関に対するいかなる要求について、詳細を記載した書面による通知や申告が、運送業者の本社にその事態が発生した日より6ヶ月以内に提出されなければ、運送業者に対し訴訟を起こすことができません。また、いかなる場合においても運送業者、船舶、交通機関に対して遅延、拘留、対人的損害、旅客の疾病、死亡についての訴訟は、いかなる州や国の法律の規定がどうあろうと、それが発生した日より1年以内に告訴される必要があり、告訴後30日以内に訴訟手続きが開始されなければなりません。
(C)運送業者は乗客のいかなる状況下において、いかなる感情的苦痛、精神的苦痛、心理的危害に対して、それが米国内法(46 U.S.C.§183C.(B))に違反しない限りにおいて、いかなる責任も有しません。前述に関わらす、運送会社は必然、偶発による損害賠償金の責任も有しません。
(D)この契約の諸条項に明記されている運送業者に対する責任の除外、制限規定は、客船が寄港する場所の地上施設の所有者及び運営者、及び、客船、交通機関及びその構成部分の所有者、デザイナー、取付け者、提供者、製造者、それらの従業員と同様に、運送業者の代理人、運送業者と契約した自営業者、権利を有する業者、サービス提供者にも適用されます。

13条
乗客、又は乗客が未成年の場合にはその親又は保護者は、乗客による入国、税関又は関税に関連した地方政府の法律又は規則に違反することによって当局により運送業者、船舶、交通機関に課せられた罰金又は違約金の責任を負わなければなりません。

14条
乗客は、自身と自身と共に旅行をする者が旅行に際して適性があり、この旅行が彼ら自身や他人に対して危険を及ぼすものではないことの責任を負っています。運送業者は、乗客が彼自身に対して危険を及ぼしたり、他人を妨害したり、他人にとって危険であると判断した時は何時でも、乗客の責任において、又、乗客自身の費用負担によって、その乗客の航海またはRCTランドツアーを終了させる権利を有します。

15条
運送業者は、乗客が何らかの理由によって乗船地や寄港地、出発地において客船または交通機関に乗り遅れたことを理由に、支払われた運賃の払い戻しをいたしません。又、客船に乗り遅れた結果、乗客が負担した宿泊費、食事代、交通費及びその他の出費に関して、運送業者は一切責任を負いません。運送業者は、乗客が予定された航路、寄港地、目的地での途中離団に対して、何ら責任義務を有しません。

16条
運送業者は、乗客に対していかなる代償することなく、商業取り引き、宣伝広告、販売等を目的とした写真入りの各種媒介物に、乗客の写った写真やビデオ、その他の視覚的な肖像を使用する独占権を有します。又、その際(それに伴う全世界中の著作権を含みます。)全ての権利、財産所有権、利権は、運送業者独自の所有物となり、乗客によるいかなる賠償請求や、乗客によるいかなる権利や利権の獲得にも拘束されません。

17条
乗客は、乗船券の発行に関して乗客が利用した旅行代理店が乗客の代理人であること、及び、運送業者は当該の旅行代理店によってなされた説明に対してはなんら責任を負いません。乗客は、いかなる場合においても航海の料金に関して、運送業者に支払う責任があります。

18条
本契約に規定された責任の制限及び免責に加えて、運送業者は、責任の制限や免責を規定している全ての法律に準拠します。又、本契約中のいかなる事項も運送業者の法的制限、又は、責任免除を制限又は奪うことを意図するものではありません。前述の制限範囲に制限されず、運送業者は、乗客の死亡又は傷害及び乗客の荷物に対する損傷又は紛失に対する他の制限の限度額を定めた1974年採択の“船舶による乗客及びその荷物の運搬に関する国際協定”及び、1976年採択の“船舶による乗客及びその荷物の運搬に関する国際協定(アテネ条約)”の責任の制限、免除条項の全てに準拠します。

19条
契約は、運送業者と乗客の間の全ての合意事項を含み
他の書面又は口頭による合意事項に優先します。本契約条項の放棄については、運送業者によって作成された書面に運送業者が署名したものによってのみ行われます。本契約の一部分が無効と決定された場合、前述の部分のみ本契約から除外され、除外項目以外の全てはそのまま効力を有します。

20条
運送業者:ロイヤル・カリビアン・リミテッド
1050 Caribbean Way, Miami, Florida, 33132 USA