Royal Caribbean International


世界最大規模のクルーズ会社、オンライン予約サイト

ご予約確認はこちら

ログイン

クルーズライフ
シップガイド
クルーズエリア
インフォメーション
Q&A



◆ 2017年ゴールデンウィーク お勧めクルーズ ◆

ゴールデンウィークのご予定はもうお決まりですか?
2017年は中2日間休みを取れば9連休も可能です。
ぜひロイヤルカリビアンでのクルーズをご検討されてはいかがでしょうか。

ゴールデンウィークを利用して行く事ができる、お勧めのクルーズをご紹介いたします。






4/29出航 ハーモニー・オブ・ザ・シーズ 東カリブ海クルーズ7泊8日
4/30出航 アリュール・オブ・ザ・シーズ 西カリブ海クルーズ7泊8日
4/30出航 オアシス・オブ・ザ・シーズ 東カリブ海クルーズ7泊8日




4/28出航 マジェスティ・オブ・ザ・シーズ バハマショートクルーズ3泊4日
5/1出航 マジェスティ・オブ・ザ・シーズ バハマショートクルーズ4泊5日
4/28出航 エンチャントメント・オブ・ザ・シーズ バハマショートクルーズ3泊4日
5/1出航 エンチャントメント・オブ・ザ・シーズ バハマショートクルーズ4泊5日


5/3出航 ボイジャー・オブ・ザ・シーズ マレーシア・プーケットクルーズ5泊6日



4/30出航 リバティ・オブ・ザ・シーズ 西カリブ海クルーズ7泊8日
4/29出航 アドベンチャー・オブ・ザ・シーズ 南カリブ海クルーズ7泊8日


4/30出航 エンプレス・オブ・ザ・シーズ キューバ・ユカタン半島クルーズ7泊8日





圧倒的なスケールを誇る、世界最大の客船3隻はカリブ海クルーズを行っています。
アリュール/ハーモニー・オブ・ザ・シーズはフォートローダーデール発着、
オアシス・オブ・ザ・シーズはオーランド(ポート・カナベラル)発着でカリブ海の島々を巡ります。
美しい海でマリンスポーツに興じたり、マヤ文明の遺跡を訪れたり、カリブの楽しみ方は好奇心の赴くままに。


※船内施設や各種アクティビティは、船や航路によって変わります










気軽にクルーズを楽しみたいなら、マジェスティ/エンチャントメント・オブ・ザ・シーズのバハマショートクルーズがお勧めです。
ロイヤル・カリビアンの所有するプライベートアイランド、ココケイにも寄港。
比較的小型な船体でも、ロイヤル・カリビアンの誇る本格的な船内エンターテイメントをお楽しみ頂けます。


※船内施設や各種アクティビティは、船や航路によって変わります



ボイジャー・オブ・ザ・シーズで巡る、エキゾチックなアジアクルーズは如何ですか?
日本からのアクセスも良く、デスティネーションとしても大人気のシンガポール発着。
異国情緒が溢れるアジアンシティを散策したり、 解放感のあるリゾートでのんびり過ごすのも良いでしょう。


※船内施設や各種アクティビティは、船や航路によって変わります





リバティ・オブ・ザ・シーズは西カリブ海へ。
ダイビングの名所として知られるロアタンや、マヤ文明全盛期に栄えた歴史と文化の薫る街、ベリーズ・シティに寄港します。

アドベンチャー・オブ・ザ・シーズはプエルトリコのサン・ファンを出航し、
リゾートアイランドのオランヘスタード(アルバ)や、アムステルダムを彷彿とさせるパステルカラーの街並みが美しいウィレムスタード(キュラソー)へ寄港します。


※船内施設や各種アクティビティは、船や航路によって変わります






いよいよ待望のキューバ寄港クルーズが始まります!

2016年よりロイヤル・カリビアンの傘下に再び加わったエンプレス・オブ・ザ・シーズは、
キューバ政府より承認を得た事により、2017年4月30日よりキューバ寄港クルーズを実施致します。

「時が止まった街」と言われるキューバの首都、ハヴァナ。
道路を行き交うクラシックカー。
色彩豊かな街中を散策していると聞こえてくる、サルサミュージック。
ヘミングウェイの愛したバー、葉巻とラムの香り。

そんなノスタルジックなキューバの街並みは、米国との国交正常化によって、あと数年経つとガラッと変わってしまうかも知れないと言われています。

キューバに行くなら、「今」がお勧めです。


※船内施設や各種アクティビティは、船や航路によって変わります

会社案内 ご予約後の流れ サイトマップ 約款 プライバシーポリシー 団体見積り
セレブレィティクルーズ
Copyright